ラグビー部・活動報告

ラグビー部 関東大会予選 結果

4月19日(日)の小雨のぱらつく中、関東大会予選の一回戦が行われました。
相手は早稲田大学本庄高等学院、本大会の第8シードです。

大高ラグビー部はシード校にチャレンジすべく、全力で準備をして臨みました。

試合は予想通りディフェンスの時間の長い、我慢の時間が続きましたが、集中力を切らさずによく守っていました。
しかし、前半16分に密集サイドを早く突かれて先制点を奪われてしまいます。
また、前半29分に追加点を奪われ0-14で折り返します。

ここまでは想定していた展開、こちらは簡単には点を取れないし、ディフェンスの時間が長いのは織り込み済みです。そこで、後半はどうやって攻めよう、得点を挙げようとよく話をしていました。

後半も我慢の時間が続き、ディフェンスをよく頑張っていましたが後半20分に追加点を挙げられてしまいます。
そこからもあきらめずに0-26となった後半25分にスクラムからセンターの突破を皮切りによくつないでトライを挙げます(5-26)。

しかし、体力も消耗し、終了間際の後半30分に追加点を奪われて5-33で惜敗してしまいました。

選手はよく考えて、自分たちのできることやるべきことをよくやっていたと思いますし、そうすることでシード順が上位のチームにも戦えることを知ってくれたと思います。
「頑張れば越えるられる壁を越えよう」という目標が成長につながると思います。

これで大高の関東大会予選は終了ですが、来週からは国体予選の南部地区予選が始まります。
これで県大会に進んで勝ち進むことで秋の花園予選のシードにもつながります。
課題はいろいろありますが、一つ一つ克服して成長していきたいと思います。

当日は多くの保護者や関係者の応援と差し入れをいただきました。
誠にありがとうございます。



また、大高ラグビー部では新入生・在校生の入部を待っています。
勉強だけではつまらない」「充実した熱い高校生活を送りたい」「生涯の友が欲しい

いつでも入部大歓迎です。