ラグビー部・活動報告

ラグビー部 全国セブンス大会予選

梅雨の中休みだった6月20日(土)に全国7人制大会の県予選が行われました。

ラグビーは15人制の他に7人制があります。
行うグランドの大きさは同じです。ということは、単純に考えて1人当たりのスペースは倍以上。
試合時間も7分ハーフと短い(高校生の15人制は30分ハーフ)のですが、攻防がスピーディーで、15人制とは違う面白さがあります。
来年のオリンピックリオデジャネイロ大会で7人制ラグビーが正式種目なったこともあり、日本代表や女子・高校生も強化が始まっています。

そういった流れで昨年度から全国大会が開催され、今年は第2回大会です。

埼玉県の予選は、16のリーグに分かれて予選を行い、各リーグの1位が翌日の決勝トーナメントに進出します。

大高はHリーグ、熊谷工業高校と日高高校とのリーグ戦です。

初戦の対熊谷工業高校
 随所に良いプレーを見せるものの、ここという時に攻めきれず、逆に相手のチャンスを確実に得点されてしまい、0-24で敗退。

二戦目、対日高高校
 攻撃も防御もバランスが取れて、ほぼ自分たちのペースで試合を進めることができ、61-0で勝利。

この結果1勝1敗でリーグ2位でした。

予選リーグ敗退となってしまいましたが、選手は攻撃時も防御時もに相手の状況を良く見ることや、ゲームの多様性について色々と学ぶところが多かったと思います。これを秋の花園予選に活かせるようにしていきたいです。

また、7人制ということで、普段は試合に出られているメンバーも試合に出られないことがありました。これはメンバー登録等の規則で仕方がないことですが、こういった時にどういったサポートができるかを考えて行動することが大切です。
生徒はうまく動けていた人とそうでなかった人もいましたね。各自で良い点も悪い点も反省しましょう。


また、当日は熊谷で多くの応援と差し入れをいただきました。ありがとうございました。

今後の大きな予定は7月30日(木)~8月3日(月)まで菅平で合宿

8月28日(金)に花園予選の抽選会
9月5日(土)花園予選開会式
9月13日(日)一回戦
9月26日(土)二回戦
10月12日(月・祝)三回線
10月31日(土)ベスト8
11月7日(土)準決勝
11月14日(土)決勝

となります。

応援よろしくお願いいたします。