ハンドボール部(男子)・活動報告

ハンド部インターハイ予選結果(男子)

6月9日(土)にくまがやドームにてインターハイ予選がおこなわれました。
関東予選でベスト8を獲得していたのでシードとして2回戦から出場となりました。
初戦の相手は日頃から練習試合等でお世話になっている市立浦和高校でした。
お互いに手の内は分かり合っている同士で接戦は覚悟の試合でした。序盤相手のディフェンス隊形に対応し連取から始まりましたが、フリーのシュートを相手キーパーに阻まれ、点差が離せらない展開で進みました。ミスが続き点数が取れない状況でもディフェンスで我慢し前半は2点リードで折り返しました。
後半に入ってもシュートミスやパスミスが続き点数が入らない時間帯が続き同点、逆転とされ焦りが生まれてきました。負の連鎖というべきか最後まで修正できずに敗退となりました。
3年生は力を出し切れずに終えた感じがします。しかしすべてを含めて「試合」なので、試合に向けた準備から日頃のことが相手の方が上回っていたということだと思います。この結果をしっかりと受け止めて次につなげていってほしいと思います。
準備段階や試合でのベンチからの適切な助言ができずに私自身も反省の多い試合でした。
3年生の悔しさを次の代の後輩たちにつなげて、リベンジしたいと思います。
最後に、今回も応援に駆けつけていただいた保護者をはじめ関係者の皆様ありがとうございました。また3年生も4月からの短い期間でしたがありがとうございました。今後は学校生活での活躍を期待します。
 
2回戦    大宮高校 14(8-6,6-12)18 市立浦和高校