バスケットボール部(女子)・活動報告

【女子バスケ】インターハイ予選 結果報告

6月の1日、2日に実施されたインターハイ南部支部予選の結果を報告いたします。

今回は、3年生9名にとって最後の大会となります。
 
気合十分のミーティングを経て試合に挑みました。

また、マネージャーから最後の大会に臨むプレーヤーへの贈り物として、今年は団旗が贈呈されました。

業者が作成したようなクオリティーですが、マネージャーの手作りです!


○1回戦:川口青陵高校(6/1)
   1Q  2Q  3Q  4Q Total
 大宮  21  20  13  23  77
 青陵  13  14  15  10  52

1回戦は練習試合でも何度もお世話になっている川口青陵高校との対戦でした。
練習してきたディフェンスでリズムをつかみ、インサイド、アウトサイドからの得点を重ね勝利することができました。

○2回戦:浦和第一女子高校(6/2)
    1Q   2Q   3Q   4Q Total
  大宮    5   22   20   23   70
  一女   26   23    9   20   78

翌日の2回戦は南部支部第1シードを持つ浦和第一女子高校との対戦でした。
県大会常連チームを相手に序盤はなかなか得点チャンスを活かせず、前半は27-49の22点ビハインドで折り返しになりました。
しかし、後半から3Pシュート、バスケットカウント&フリースローなどで一気に得点差を縮め、47-58の11点ビハインドで最後の10分間へ。
第4クォーターでも追い上げ続け、残り数分で一時は1点差のところまで追い詰めますが、そこからあと一歩が届かず70-78で2回戦敗退となりました。この大会をもちまして3年生は引退となります。

 
 
  
 

悔しい結果となってしまいましたが、これまでやってきた練習の成果を生かし、強豪校をあと一歩のところまで追いつめることができました。プレーヤー、ベンチ、応援席がチーム一丸となり、3年生の引退試合にふさわしい、素晴らしい内容の試合をすることができました。

3年生の皆さんは、これまでの練習で培ってきた強さを今度は進路実現に向けて存分に発揮して下さい。良い報告を聞けるのを楽しみにしています。


                      3年生、おつかれさまでした!!