大高日誌

大高日誌

【大高日誌】小さな大高祭 ~筝曲部~

 10月5日の”小さな大高祭”の中庭企画は、筝曲部の発表でした。

 邦楽をやろうと決めて入部してくる部員もいます。初心者が多いので、まずは楽譜の読み方から習うそうです。今日は、1曲披露してくれました。

 雅なゆったりとした音色が中庭にしみわたった時間でした。

【大高日誌】令和2年度 第2回学校説明会

 10月3日(土)は、中学生とその保護者を対象にした第2回学校説明会を実施しました。ご来校いただいた中学生並びに保護者の皆様、ありがとうございました。

 説明会では、学校概要説明の詳細のほか、昨年度の卒業生(東京大学理科Ⅱ類進学、音楽部)からは、3年間在学して得た体験談と受験を控えたこの時期に大切にしてほしいことについての話がありました。生徒会長からは、クラスの日常のエピソードが語られました。部活動見学は実施できませんでしたが、演奏の音などから生徒の雰囲気を感じていただくことができたようです。

 学校説明会の一部は、ホームページに説明動画やパンフレットで分かる内容もあります。ご都合のつかなかった方は、ご参考にしてください。次回の学校説明会は、11月7日(土)を予定しています。

(詳細は、学校ホームページの「中学生のみなさんへ」をご参照ください。)

【大高日誌】小さな大高祭 ~ギター部~

 10月2日の”小さな大高祭”の中庭企画は、ギター部の発表でした。

 部員の多くは、高校からギターを始めています。今日は、4曲披露してくれました。

 秋晴れのもと、クラッシクギターのやわらかい音色が美しいハーモニーになって校内に響き渡ったひとときでした。

【大高日誌】小さな大高祭 ~フォーク部①~

 9月30日の”小さな大高祭”の中庭企画は、フォーク部でした。迫力のある演奏を3つのバンドが披露してくれました。

教室や渡り廊下から観ている生徒は、手拍子を合わせて一緒に音楽を楽しんでいました。

明日もフォークが演奏する予定です。

【大高日誌】小さな大高祭 ~化学部~

9月29日の”小さな大高祭”の中庭企画は、化学部の発表でした。本日は、『巨大マッチ棒』『われないシャボン玉』『象のはみがき粉』『テルミット反応』の4つを行いました。例年、文化祭に化学実験室で行っている内容なので、屋外でみてもらうために、道具や薬品の量を調整したりと予備実験を何度も行い、本番をむかえました。実験回数が減っているこの時期に、科学を体感するひと時でした。(テルミット反応での鉄塊は、化学実験室の前に展示してあります。)

【大高日誌】小さな大高祭 ~ダンス部~

 9月28日の昼休みは、”小さな大高祭”の中庭企画としてダンス部の発表がありました。

天気にも恵まれ、中庭をステージに躍動感あふれるパフォーマンスを披露してくれました。初心者の部員も多い中、朝の自主練習や放課後の練習の成果が、躍る喜びとして発揮された時間でした。

【大高日誌】小さな大高祭

 今年度は、コロナウイルス感染拡大防止の観点から文化祭を中止としました。

その代替行事として、生徒会を中心に企画された”小さな大高祭”が開催されています。

期間は、9月23日から10月8日までです。昼休み時間を利用した中庭での企画発表や連絡通路を使用した作品展示が行われています。

【大高日誌】令和2年度 第1回学校説明会

 9月5日(土)、中学生とその保護者を対象とした授業公開・第1回学校説明会を実施しました。

 感染症予防の観点から、参加者を3つのグループにわけ、時間別の3部制で行いました。

 残暑の厳しい中、ご来校いただいた中学生並びに保護者の皆様、ありがとうございました。

 授業公開は、参加者1組あたり20分、教室からの距離の確保や見学コースの指定など、感染症対策に配慮しながらの見学となりました。来校してくださった皆様のご協力に感謝申し上げます。

 学校説明会は、学校長の挨拶、学校概要説明のほか、卒業生と生徒会長からスピーチがありました。

 卒業生からは、在学中での勉強のやり方を交えたエピソードが語られました。また、生徒会長からは、クラスの様子や本校の魅力についての話がありました。

 限られた時間でしたが、大宮高校の雰囲気を感じとっていただけたらと思います。

 次回の学校説明会は、10月3日を予定しています。

 (詳細は、学校ホームページの「中学生のみなさんへ」をご参照ください。)

【学校概要説明】