野球部・活動報告

部活動・野球部

新人戦2回戦

 
8月20日に浦和北高校と南部地区新人戦の2回戦を戦いました。
初回にヒットとHRにより3点を先制する理想的な試合の入りになりました。
しかしその裏、逆に5点を奪われ逆転されて相手を追う展開に。
 
3回には2点を返して一時同点に追いつくも、その裏に2点を奪われ
再びリードを許してしまいました。
その後も相手に追加点を許し、7回終了した時点で5-11、
あと1点奪われるとコールドゲームというギリギリの状況。 
 
そんな危機的状況から8回、本校の猛烈な追撃が始まりました。
相手投手の乱れ等もあり、四球やヒットの連打によって打者一巡の攻撃で
一気に5点を返し、10-11という緊迫した展開に。
そして、そのまま流れがこちらへ来ている1点差の状況で9回の本校の攻撃。
先頭打者が死球で出て、次の打者は四球でノーアウト1、2塁。
そこから送りバントが決まり、1アウト2、3塁。
一打逆転の大チャンス・・・ 
 
しかし、その後にあと一本が出ずゲームセット。

10-11 対 浦和北高校 2回戦敗退

試合には負けましたが、良くも悪くも各選手、そしてチーム全体で
様々な経験を積むことが出来たゲームだったと思います。
これまでも練習試合で1点差を競るゲームがありましたが、
 
また一つ上のレベルのチームになれるのではないかと思います。 
 
暑い中、長時間の試合となりましたが、応援に駆けつけて下さった皆様
本当にありがとうございました。
 
数週間後にはまた秋季大会が始まりますが、今後も応援よろしくお願いします。
このような1点を争う試合を勝ちに繋げられるようになれば、

H24 南部地区新人戦(野球部)


3年生が引退し、新チームが始動して1ヶ月ほどが経ちました。
そして、8月16日より新チームとして初めての公式戦、南部地区新人戦が始まりました。
 
本校は、17日に市営浦和球場で新座高校と一回戦を戦いました。
 
最初の公式戦とあって、緊張等から多少動きの悪さもありましたが、
初回の相手の攻撃をしっかりと0点に抑えまずまずの立ち上がりに。
 
2回裏の本校の攻撃では先制点を奪い、良い流れで試合を進めることができました。
その後も追加点を奪い、相手の攻撃を0点に抑え、落ち着いた試合運びとなり、
 
5回コールド 10-0 で勝利!
 
新チーム初の公式戦を見事勝利で飾れたことは良かったと思います。
ただ、エラー等も目立った試合だったので、それらをしっかりと改善し、
次の浦和北高校戦に向けて準備をしていきたいと思います。
また、平日にも関わらず多くの皆さんからご声援をいただき、ありがとうございました。
 
次戦は、
8月20日(月) 川口市営球場 9時~ 対 浦和北高校
です。
 
これからもご声援よろしくお願いします。

選手権大会 結果報告


7月10日(火)より第94回全国高校野球選手権埼玉大会が始まりました。
12日(木)には一回戦が行われ、
本校は、越谷北高校と市営大宮球場で対戦しました。
 
当日は、雨風が強く悪天候の中での試合となりました。
試合は、相手のミスから幸先良く先制しましたが、
その後なかなか相手ピッチャーを打ち崩すことができず、
越谷北に逆転を許す展開に・・・
 
中盤には、猪熊君のヒットによって1点を返したものの、
追いつくことができずにゲームセット・・・ 
  
一回戦  対 越谷北  2-9 敗北
 
 
これまで秋・春と二季連続の県大会出場とはなりましたが、
夏に一勝をあげることの難しさを学びました。
 
三年生はこれで引退となります。
選手、そしてマネージャー本当にお疲れ様でした。
また、当日天候の悪い中、応援に駆けつけて下さいました皆様方
本当にありがとうございました。
 
 
新チームは2年生7人、1年生8人の計15人と人数は少なくなりますが、
これからもご声援よろしくお願いします。

選手権大会組み合わせ決定(野球部)

 
先日、第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会の抽選会が行われました。
 
本校野球部は、
        7月12日(木) 一回戦  対 越谷北高校
に決定しました。
 
試合は、
    市営大宮球場 9時試合開始
となります。
 
 
三年生にとってこれが最後の大会となります。
まずは初戦突破を目指し、選手一同これまで以上に練習に熱が入っています。
 
 
当日は是非球場で、
一人でも多くの皆様からのご声援をよろしくお願いします。

春季県大会


4月24日より平成24年度 春季県大会が始まり、
本校は同日に上尾市民球場で行われた第一回戦において
東京農業大学第三高校と対戦しました。
 
幸先良く初回に1点を先制し、その後も得点を重ねて4点を奪い、
一方の守備では、選手一人一人が伸び伸びとしたプレーを見せ、
また、先発の金森君が要所を締めるピッチングをし、
8回まで4対0とリードをしていました。
 
9回裏に2点を返されましたが、2アウトをとり勝利まであとアウト1つの
ところまでもっていきました。
しかし、そこから2点を奪われてしまい、地区大会に続き延長戦へ突入。
 
延長戦の結果
10回裏に1点を奪われてしまいサヨナラ負け・・・。
 
第一回戦  対 東農大三高  4対5 敗北 
 
一つの目標としていた県大会での勝利まで本当にあと少しの
ところまできていただけに、その場にいた全員が非常に悔しい思いをしましたが、
夏の大会に向けて良い経験を積むことができたと思います。
 
野球は本当に最後の最後までわからない。
ゲームセットになる瞬間まで集中を切らしてはいけないということを
痛感させられました。
 
 
今後はこの経験を活かし、夏の大会に向けて更なるチーム力の向上に
努めていきますので、応援よろしくお願いいたします。

H24春季大会 県大出場決定



4月11日より、平成24年度 春季高等学校野球大会 南部地区予選が始まりました。
 
本校はシードを獲得しており、4月13日(金)に初戦が行われ小松原高校と対戦しました。
 
対戦結果
 初戦 対 小松原高校  2 対 1  勝利!
 
今シーズンの公式戦初戦ということもあってか選手にも硬さがあり、
7回まで1対1の同点という緊迫した試合でした。
しかし、8回に山崎君のライト前タイムリーにより1点を勝ち越し、
そのまま逃げ切り接戦をものにしました。
 
 
続く県大決定戦は4月16日(月)に開智高校と対戦しました。
 
対戦結果
 県大決定戦 対 開智高校  対 3   勝利 !!
            
          県大会出場決定!!!
 
1点を先制したものの、その後に逆転を許してしまい9回2アウトの時点で
1対2と敗戦寸前・・・
 
そこから、望月君のライトオーバーのタイムリーで2点が入り、3対2と逆転に成功。
しかし、その裏に1点を返されてしまい3対3で延長戦に突入。
そして延長11回、再び望月君が今度はスクイズを決めて1点勝ち越し。
続く山崎君もライト前タイムリーで1点を追加し、この回に2点の勝ち越しに
成功して5対3としました。
この2点のリードをしっかりと守りきって勝利し、県大会への出場を決めました。
 
敗戦寸前まで追い込まれながらも、そこからの見事な逆転劇は
まさに選手たちの底力を見せてもらいました。
ここぞというときの集中力はさすが大高生といったところでしょうか。
 
 
二試合とも難しい試合でしたが、そのような試合でもしっかりと結果を残せたことは
一つの収穫となりました。
4月24日から今度は県大会が始まりますが、まずは県大会での初戦突破を目指し
頑張っていきます。
 
 今後も応援よろしくお願いいたします。

2011年度 大会実績

第93回高校野球選手権大会
 2回戦 対 所沢中央 0-4
 
平成23年度秋季地区大会
 1回戦 対 いずみ   23-0
 2回戦 対 大宮工業 4-1
 
平成23年度秋季県大会
 1回戦 対 松山    1-11(6回コールド)

会議・研修 オープンスクール(野球部)

6月21日(土)のオープン・スクールでの予定は以下のとおりです。
2・3年生 練習試合(対浦和工業)  場所:浦和工業高校
1年生 練習   場所:大宮高校