国際交流2008-2012

ドイツ姉妹校交流 2008-2012

ドイツ コトブス市から姉妹校の生徒 来日

 8月24日より、ドイツの姉妹校のルドヴィッヒ・ライヒハート・高校から12人の高校生が
大宮高校の生徒の家にホームステイをして、生徒と交流をしています。

◆8月25日~26日には本校生徒とともに、日光方面に1泊旅行をしました。

◆8月27日の全校集会においては、ヴェゲナー校長先生にコトブス市の
紹介及び学校の紹介をしていただきました。

 
◆8月28日
ドイツ生徒は剣道部の生徒と共に剣道を体験しました。




◆8月30日、31日には鎌倉・東京の一泊旅行に出かけました。
鎌倉では大きな大仏に感激し、由比ガ浜の海岸で、日本の海を楽しみました。


◆31日には浅草に行き、雷門、浅草寺を訪れた後、仲見世でショッピングをしました。

◆9月1日には1学年全クラスの英語の授業に3~4人ずつドイツの生徒が分かれて、参加し
ドイツの料理、祭日、音楽などを紹介した後、相互に質問をしたりして、交流をしました。