大高日誌

大高日誌

令和3年度 第3回学校説明会

 11月20日(土)は、第3回学校説明会がありました。ご参加して下さった皆様、配信を視聴して下さった皆様ありがとうございました。

 説明会は、学校長の挨拶、学校概要説明、卒業生および生徒会長のスピーチという内容でした。この春に東京大学、上智大学へ進学した卒業生からは、理数科カリキュラムの課題研究の取組みや部活動のエピソードなどが話されました。また、高校受験期のこの時期にどんな勉強をしていたかなどの具体的な話もありました。施設見学や部活動見学は行われませんでしたが、今年度の文化祭で行われた吹奏楽部とダンス部のコラボパフォーマンス映像などを通して学校の雰囲気を感じとって頂けたのではないでしょうか。

今年度の学校説明会は、終了しました。来校して頂いた皆様、ありがとうございました。

【進路指導室】東京学芸大学小論文対策ゼミ

 

    教員養成系大学では、小論文、面接が課される大学が増えています。東京学芸大学小論文対策ゼミは、大宮高校から志望者の多い東京学芸大学の小論文を題材に、教育に関する様々な問題について生徒同士で考え、話し合いながら、小論文や面接への準備をする勉強会です。昨年開講し、東京学芸大学に受験者全員の12名が合格するという結果をもたらしました。東京学芸大学に限らず、他の大学の教員養成系志望者も参加しています。秋からはじまったゼミ形式の勉強会は一段落し、これからは小論文の個別添削に入ります。

小さな大高祭 ~ フォーク部、放送委員 ~

 11月10日(水)から12日(金)は、フォーク部の発表がありました。3日間にわけて『かさスリッパ』『国際オーミック学園』『ShyMy‼‼』『カオス理論』『ATP』『FENNECS』の6グループが演奏を披露してくれました。

 

    

 

  

 

  

 

中庭の発表がある日は、教室や渡り廊下から友達の演奏や発表を楽しんでいる様子がうかがえました。

 

  

 

 10月25日から始まった小さな大高祭ですが、放送委員の生徒が多くの場面で支えてくれました。中庭発表の日には、放送機材の運搬から片付けまでを担当してくれました。また、放送委員がパーソナリティになって『大高ラジオ』も開かれていました。ラジオ企画は、放送委員の発案で運営が進行されていました。天候が悪いなど中庭発表が開催されない時に、リスナーの生徒が投稿した話題でトークを繰り広げたり、リクエスト曲をかけたりと、いつもとは違ったお昼休みのひと時を放送室から届けてくれました。そのおかげで3週間にわたる中庭企画を無事終了することができました。

 

  

 

    

小さな大高祭 ~ 個人発表:コント、弾き語り、歌唱 ~

 11月5日(金)は、『カタールの係長』のコント、『てらむ feat.有生。』の弾き語り、『のど自慢』の歌唱と3団体から発表がありました。

 多くの生徒が渡り廊下や教室から発表を鑑賞して、笑ったり、手拍子をしたりと一緒に楽しんでいました。

小さな大高祭 ~ 筝曲部 ~

 10月25日(月)から、小さな大高祭の中庭企画が始まりました。

 9月に予定していた文化祭の企画変更に伴い、昼休みを使ってライブで発表を行っています。

25日(月)は、筝曲部の発表でした。生徒は、教室や渡り廊下から演奏に耳を傾けていました。

 

令和3年度 臨時学校説明会

 10月23日(土)は、臨時学校説明会がありました。ご来校してくださった中学生並びに保護者の皆様、検温および本人確認のご協力をありがとうございました。

 説明会は、学校長の挨拶、学校概要説明、卒業生および生徒会長からスピーチがありました。卒業生は、この春に普通科を卒業し千葉大学、筑波大学へ進学した2名の方でした。卒業生からは、大宮高校を志望した理由や大学進学のために部活動と勉強の両立をどのように行ったかなど具体的な話がありました。授業見学や部活動の見学は行われませんでしたが、説明会の始まる前に上映した文化祭や授業の様子から学校の雰囲気を感じとって頂けたのではないでしょうか。また、学校ホームページに授業動画や進路実績が掲載されています。そちらも参考にしていただけたらと思います。

 今後の学校説明会は、11月6日(土)理数科説明会、11月20日(土)に実施予定です。