ボート部・活動報告

部活動・ボート部

ボート部 関東高校ボート大会

ボート部は、6月3日・4日に茨城県潮来市、潮来ボートコースにて行われた関東高校ボート大会に出場しました。

この代では初めての遠征となりましたが、多くの方から応援をいただきました。

結果は(準決勝以上)
女子舵手付きクォドルプル(3年秋山・梶山・藤原、2年新岡・菅間)決勝5位入賞
女子ダブルスカル(3年八倉巻、2年中林)準決勝4位

となりました。

2週間後にはインターハイ県予選も行われます。今後も応援をよろしくお願いします。




ボート部 関東大会出場決定

5月12日に関東大会県予選が戸田ボートコースにて行われました。

高校ボート競技は、男女それぞれに、
シングルスカル(1人漕ぎ)
ダブルスカル(2人漕ぎ)
舵手付きクォドルプル(4人漕ぎ+舵手1人)
の3種目があります。

大会結果は、
女子舵手付きクォドルプル(3年秋山・梶山・藤原、2年新岡・菅間)が3位になったのをはじめ、
男子シングルスカル(3年大友)
男子ダブルスカル(3年酒井・矢澤)
男子舵手付きクォドルプル(3年菊池・高橋・中川、2年渡辺・郎)
女子シングルスカル(2年藤澤)
女子ダブルスカル(3年八倉巻、2年中林)
のすべての艇種で決勝に進出し、6月3日4日に茨城県潮来ボートコースで行われる関東大会に出場することとなりました。

6月16日17日のインターハイ県予選に向けて、よい弾みとなるよう、さらに練習に励んでいきます。

応援にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

大会結果は、
埼玉県ボート協会 からご覧ください。

関東選抜大会出場決定(ボート部)

9月11日・12日に、戸田ボートコースにて新人大会ならびに関東選抜大会埼玉県予選が行われました。
各艇種 男女別シングルスカル(一人漕ぎ)・ダブルスカル(二人漕ぎ)・舵手付きクォドルプル(舵手+四人漕ぎ)で、決勝4位までが、関東選抜大会へ出場できます。

大宮高校からは、7艇が大会に出場しました。

大会結果はこちら(PDF)

結果として、男子舵手付きクォドルプルが決勝4位に入賞し、10月29日・30日に同じく戸田ボートコースで行われる関東選抜大会に出場することになりました。

入賞の有無、春までの公式戦の有無にかかわらず、今後の練習を励まし合いながら取り組んでいくことを、ミーティングで確認しました。

大会中は、たいへん多くの保護者のみなさんやOBの声援をいただきました。
ありがとうございました。

↓発艇前、男子ダブルスカル

インターハイ県予選(ボート部)

6月17日(金)、18日(土)に、インターハイ県予選が行われました。

試合結果はこちら(PDF)

結果としては(決勝進出クルーのみ)
男子シングルスカル(中筋)決勝4位
男子ダブルスカル(飯塚・矢澤)決勝5位
男子舵手付きクォドルプル(山川・梶村・高橋・藤澤・藤本)決勝5位

でした。
3年生はこの大会をもって引退となりました。

新チームは月曜日から練習を再開し、
9月11日(日)、12日(月)に行われる新人大会(関東選抜大会県予選)に向けて
目標を高く励んでいます。

大会に際し、保護者の皆様、卒業生ならびにご関係各位の多くの励ましをいただきました。

1年間ありがとうございました。

ボート部関東大会出場

6月4日・5日に神奈川県 相模湖漕艇場にて行われた、
平成28年度関東高等学校ボート大会に出場してきました。

会場は普段の人工コースではない自然のなかでしたので、
慣れない環境の中、精一杯のレースを心がけて臨みました。

大会結果は
男子ダブルスカル 準決勝敗退
男子舵手付きクォドルプル 予選敗退

となり、悔しいものでしたが、2週間後に迫ったインターハイ県予選に向けて、新たな課題や成果を得るよい機会となりました。

大会出場に際し、多くの方々からご支援をいただき、
また、遠方にもかかわらず多くのご来場をいただきました。

ありがとうございました。
 

関東大会県予選

5月13日 関東大会県予選会が行われました。

9月の新人大会以来の大会で、今後は6月の関東大会、インターハイ予選と大会が続きます。
埼玉県全体では、近年インターハイや全国選抜大会で優勝するなど、レベルの向上、競技者数の大幅な増加が進み、大会も8分間隔のレースで行われるようになりました。

大会の結果、
男子舵手付きクォドルプル(3年山川・梶村・藤澤・藤本・2年高橋)が
5位入賞し、関東大会への出場権を得ました。

また、
男子ダブルスカル(3年飯塚・2年矢澤)が
高体連ボート専門部の推薦を受け、同じく関東大会へ進出しました。

今後も厳しい日程が続きますが、部員一同練習を重ねていきたいと思います。

多くのご声援、ありがとうございました。

↓レース前、舵手付きクォドルプル

ボート部 インターハイ県予選

6月19・20日、戸田ボートコースにてインターハイ県予選が行われました。
各種目1位が8月に兵庫県で行われるインターハイに出場できます。

大宮高校の成績は(決勝進出クルーのみ)、
男子シングルスカル(尾島) 3位
男子舵手付きクォドルプル(菅井 上原 水野 松本 久保田) 5位
女子ダブルスカル(斎藤 福島) 2位
女子舵手付きクォドルプル(田中 松尾 近藤 長谷川 親松) 2位

でした。
インターハイ出場とはなりませんでしたが、決勝進出者のみならず、マネージャーを含む全ての部員が「全力を出し切り、全力を出させるチームとなる」べく、最後の最後まで努力を重ねていた姿は、昨秋の新人戦からは大きく成長したことを示してくれたと思います。

また、当日には艇友会(OB会)も併せて実施し、これまでにないほどの多くの卒業生が応援に駆けつけてくれました。さらに、たいへん多くの保護者の皆さんにもご声援をいただき、選手はとても勇気づけられていました。

3年生はこれで引退となります。2年間、ありがとうございました。

↓決勝 男子シングルスカル      ↓決勝女子ダブルスカル
  

関東大会(ボート部)

6月6日・7日に、山梨県河口湖漕艇場にて関東高等学校ボート大会が行われました。
天候が急変しやすい環境であるため、連日、レースは天候の安定している7時から開催されました。

大宮高校からは、5艇が出場しました。
結果は(準決勝以上)は、

男子舵手付きクォドルプル(菅井 上原 水野 松本 久保田)準決勝敗退
女子ダブルスカル(斉藤 福島)3位
女子舵手付きクォドルプル(田中 松尾 近藤 長谷川 親松)3位

となりました。

2週間後には、インターハイ県予選が控えていますので、出場の有無にかかわらず、改めて部員一同、県1位を目指して練習を重ねたいと思います。

遠方かつ早朝からであるにもかかわらず、多くの保護者のみなさまに声援をいただきました。
ありがとうございました。

↓レースに出艇する男子4×+            ↓表彰をうけた女子4×+
 

↓富士山を臨んでの配艇練習             ↓当日は快晴
 

ボート部 関東大会県予選

5月8日(金)に、戸田ボートコースにて、関東大会県予選が行われました。
シーズン初戦の大会で、今後続いていくインターハイ県予選までの流れを作るとともに、
関東大会出場を目指してレースに臨みました。

結果としては、(決勝進出クルーのみ)
男子舵手付きクォドルプル(菅井・上原・水野・松本・久保田)4位
女子シングルスカル(小竹)5位
女子ダブルスカル(斎藤・福島)2位
女子舵手付きクォドルプル(田中・松尾・近藤・長谷川・親松)2位

となりました。
また、高体連専門部より推薦を受けた、
男子ダブルスカル(荒井・岡野)

を含む上記5クルーは、6月6・7日に山梨県河口湖漕艇場で行われる関東大会へ進出しました。

関東大会に向けて、さらに練習を積むとともに、
インターハイ県予選まで、すべてのクルーが1位を目指していきます。
応援をよろしくお願いいたします。

↓水上から見た埼玉県艇庫付近         ↓水上から見たレース風景(男子舵手付きクォド)
 

全国選抜大会出場(ボート部)

さる3月20日に、第26回全国高等学校選抜ボート大会が静岡県浜松市、天竜漕艇場で行われました。

前日までに続いた降雨の影響で、試合会場上流のダムが放流されることになり、
大会が三日間から一日開催に、距離も2000mから1000mに変更されたなかで実施されました。
勝ち上がり方式も変更され、各レース三位までが順位決定、決勝に進出できることになりました。

大宮高校女子ダブルスカル(齋藤、福島)は、予選を健闘しましたが四位でした。

このレースに出場するにあたり、多くの方々にお世話になりました。
今後も、インターハイ出場を目指してさらに練習を重ねたいと思います。

ありがとうございました。