陸上競技部・活動報告

部活動・陸上競技部

陸上部 新人戦南部地区大会

9月15~16日の2日間、上尾運動公園にて新人戦の南部地区大会が行われました。
2日間とも涼しく、特に長距離種目では好タイムが続出しました。

主な結果は以下の通りです。
女子 5000m競歩 信太(2年)27分37秒47 優勝! 
女子 砲丸投 佐藤(1年) 8m21 第7位

女子 砲丸投 松永(2年) 7m44 県大会出場
女子 やり投 松永(2年) 28m45 第4位
女子 やり投 佐藤(1年) 25m95 県大会出場
女子 400mH 矢口(2年) 1分11秒50 県大会出場
女子 4×400mR 県大会出場
男子 400mH 三上(2年) 58秒00 第3位
男子 5000m 村田(2年) 15分31秒79 第4位
男子 3000m障害 渡邉(2年) 10分06秒96 第5位
男子 4×100mR 県大会出場
男子 4×400mR 県大会出場

以上の12種目で県大会に出場します。

陸上部 合同合宿

8月7日~10日の3泊4日、新潟県妙高市で県内12校の合同合宿があり、本校も参加しました。バス7台、選手約300名が参加する恒例の大規模な合宿です。

台風の影響で練習場所やメニューの変更がありましたが、埼玉より涼しい環境で、集中して練習することができました。
普段は少人数で行っている種目別練習ですが、12校の選手が集まり、いつも以上に練習に熱が入っていました。



陸上部 インターハイ

7月29日~8月2日まで、NDソフトスタジアム山形(山形県)で全国高校総体が行われ、6月の関東大会を通過した3年の大塚沙弥が1500m、3000mの2種目に出場しました。

昨年も同じ種目に出場しましたが予選通過はできず、今年こそという思いで練習を重ねてきました。
初日の1500m予選は昨年度よりタイムは上がりましたが、4分33秒50の9着で決勝に進めず。
3日後の3000m予選も昨年度よりタイムを上げることができましたが、9分45秒62の16着で決勝に進むことができませんでした。

目標とする決勝進出はなりませんでしたが、レベルの高い選手(将来的に世界陸上や東京オリンピックに参加する選手もいることでしょう)と同じレースに参加することができ、よい経験となりました。

陸上部 国体南部地区予選会

7月15、16日の2日間、上尾運動公園にて国体南部地区予選会が行われました。
気温が35℃近くまで上がり、特に長距離にとっては厳しい状況の中でのレースとなりました。
本校では、3年生が引退しているため、1、2年生のみが参加となりました。

主な結果は以下の通りです。
女 3000m競歩 信太(2年) 16分53秒71 優勝
男 5000m 村田(2年) 15分48秒92 第5位
男 1500m 村田(2年) 4分12秒38 第6位
男 1年3000m 中島(1年) 9分17秒02 第6位

陸上部 埼玉県選手権

6月23~25日の3日間、熊谷スポーツ文化公園で埼玉県選手権が行われ、リレー3種目と個人種目4名が出場しました。

男子のリレーは1、2年生の新チームで、個人種目は標準記録を突破した選手が出場しました。
結果は、先日インターハイ出場を決めた大塚(3年)が1500mで優勝。
また、吉野(3年)も5000M競歩で8位入賞となりました。

女子1500m 大塚(3年) 4分29秒40 優勝!
女子5000m競歩 吉野(3年) 28分09秒40 第8位

陸上部 学校総合関東大会

6月16日~19日まで、千葉県の千葉総合スポーツセンターで学校総合体育大会の関東大会が行われました。

今年は県大会で2種目優勝した3年の大塚が1500mと3000mの2種目に出場しました。
<1500m>
1日目の予選は組のトップで通過しました。
2日目の決勝は、スタートと同時に積極的にレースを引っ張りました。
800m付近ではすでに2名の争いに。3位以下を大きく引き離します。
ラスト1周のスパートでは負けてしまいましたが、危なげない走りで第2位!
記録は4分30秒12で全国大会(インターハイ)出場を決めました!

<3000m>
予選はなく、24名で一斉スタートです。
1500mと同様にスタートから積極的なレースを展開します。

しかし、徐々に後ろの集団に追いつかれ一時は7位に(全国大会は6位以内)。
普通の選手ならここから順位を上げることは難しいのですが、ラスト800m付近から前の選手を1人ずつ抜き、第3位でゴール!
記録は9分36秒80で、1500mに続き全国大会(インターハイ)出場を決めました!


全国大会は7月末~山形県で行われます。
昨年は予選通過ができませんでしたので、今年は決勝進出を狙います。

陸上部 学校総合体育大会県大会

5月12~15日の4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で学校総合体育大会県予選会が行われました。

地区大会を通過した16種目に出場し、3年生の大塚が1500m、3000mの2種目制覇で、6月に千葉で行われる関東大会出場を決めました。
 2年連続の2冠達成です。今年はインターハイに出場するだけでなく上位入賞を目指します。


1500mは4分35秒56、3000mは9分36秒62で優勝!

陸上部 学校総合体育大会南部地区大会

4月21~23日の3日間、上尾運動公園にて、学校総合体育大会南部地区大会(インターハイ予選)が行われました。

天候にも恵まれ、好記録も多数生まれ、冬季練習の成果が感じられる大会となりました。
主な結果は以下の通りです。

<男子>
400m 石浜(3年) 51秒78 県大会出場
5000m 村田(2年) 15分46秒28 県大会出場
3000m障害 渡邉(2年) 10分24秒24 県大会出場
走幅跳 植杉(3年) 6m21 県大会出場
走高跳 山下(3年) 1m70 県大会出場
4×100mR 県大会出場
4×400mR 県大会出場

<女子>
1500m 大塚(3年) 4分42秒39 優勝!
3000m 大塚(3年) 9分53秒26 優勝!
5000m競歩 吉野(3年) 28分14秒45 第2位
5000m競歩 信太(2年) 29分10秒40 第3位
400mH 矢口(3年) 1分12秒39 第8位

走高跳 相賀(3年) 1m45 県大会出場
三段跳 相賀(3年) 10m12 県大会出場
やり投 松永(2年) 28m63 県大会出場
4×400mR 県大会出場

以上16種目で県大会出場権を獲得しました。


皇后杯全国女子駅伝

1月15日(日)に京都府で行われる皇后杯全国女子駅伝に、2年生の大塚沙弥が埼玉県代表として出場することになりました。

NHKでの中継(12:15~)も予定されています。
応援よろしくお願いします。

陸上部 新人戦関東大会

10月22、23日の2日間、地元の熊谷スポーツ文化公園にて、新人戦の関東大会が行われました。
県大会で2種目優勝を果たした2年生の大塚が、種目を3000mに絞って出場しました。

この大会で自己ベストを更新するために、テスト期間中も練習を続けてきました。
レースは2000mまでは先頭集団を引っ張る展開でしたが、2000mを過ぎたあたりからペースがあがり、ついていけなくなってしまいます。
そのまま先頭集団には追いつけませんでしたが、10分05秒19で6位入賞となりました。


自己ベストの更新はできず悔しいレースとなりました。
今後は駅伝シーズンです。他の長距離部員と力を合わせて、各種駅伝に挑戦します。