吹奏楽部・活動報告

部活動・吹奏楽部

埼玉県アンサンブルコンテスト県大会結果報告

平成22年12月17日(金)さいたま市文化センターにおいて、アンサンブルコンテスト県大会が実施されました。以下の2チームが出場しました。
 
・フルート三重奏(Fl.1山田優美 Fl.2植木侑里 A.Fl.楢崎万葉)
  曲目「3つのトリオ」作品13よりⅡ F.クーラウ作曲D.ティックトン編曲
・クラリネット四重奏(Cl.1渡部ひとみ Cl.2水上優夏 Cl.3石前亜希 Cl.4木村訓子)
  曲目「オーディションのための6つの小品」よりⅢ、Ⅳ、Ⅵ J.M.ドゥファイ作曲
 
おかげさまで2チーム共に金賞を頂くことができました。クラリネット四重奏は1月30日に所沢市民センター アークホールで開催される西関東アンサンブルコンテストに出場します。

第4回秋のコンサート

2010年9月20日(月) さいたま市民会館おおみや
第4回秋のコンサート
 
 リハーサル風景
 
 
開場の様子
 
 
 
大宮高校の演奏 
 
大宮南中学校の演奏
 
 大宮南小学校の演奏
 

全日本アンサンブルコンテスト結果について

 3月20日(土)に新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)で行われた
第33回全日本アンサンブルコンテストに本校吹奏楽部の木管四重奏が
出場し、念願の金賞を見事受賞しました。

    朝日新聞(asahi.com)の記事へ
 
演奏曲: 2本のオーボエと2本のファゴットのためのソナタ ヘ長調    
                            (J.F.ファッシュ 作曲)
 
メンバー:  Ob.1 上田隼ノ介   Ob.2 吉田美沙子
         Fg.1 金村安侑美      Fg.2 嘉崎 亜紀   
 
 本大会には、全国11支部から各2団体、計22団体が出場してレベルの
高い演奏を披露しましたが、そのうち金賞を受賞したのは7団体という大
変厳しい選考となりました。
 
 このような中で、メンバーは音響に大変優れたホールでの演奏を “楽しむ”
ことができ、会場はその豊かで優美なハーモニーに温かく包みこまれました。
 
 最後になりましたが、当日はお忙しい中遠方にも関わらず、大変多くの
保護者・OB・OG・卒業生等の皆様に応援に来ていただきました(推計で
は、客席の5%は本校吹奏楽部関係者で占めた、とも!?)。
 
 顧問の齋藤 淳、受賞したメンバーも話しているように、このような結果
はいろいろな方々のご支援の賜物でもあります。
 
 改めまして、吹奏楽部一同より心から厚く御礼申し上げます。 これから
も、この成果を弾みにして活動に励む所存です。
 
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
  

埼玉吹奏楽コンクール新人戦結果について

 1月24日(日)、久喜総合文化会館で行われた第2回埼玉吹奏楽コンクール新
人戦に出場し、課題曲と自由曲の2曲をそれぞれ表現豊かに演奏、見事金賞を
受賞しました。
 
課題曲: 風紋(1987年A)                    保科 洋  作曲
自由曲: 歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り    A.ボロディン 作曲
 
 2曲ともその情景が目に浮かぶような素晴らしい演奏で、ソロパートのメロディ
も美しく印象的でした。
 
 2回目となる本コンクールは、1・2年生による新体制の各団体がコンクール形
式で演奏する大会です。本校吹奏楽部にとっても、現時点での到達点と課題を
確認することができ、また他の中学・高校の演奏を鑑賞して学ぶことも多く大変
実りある大会となりました。
 
 最後に、当日会場に足を運んで下さった保護者・OB・OGの皆様、お忙しい中
にも関わらずありがとうございました。いつもご声援・ご支援をいただき心より感
謝申し上げます。
 
 

 
 

西関東アンサンブルコンテスト結果について

 1月17日(日)に山梨県立県民文化ホールで行われた第15回西関東アンサン
ブルコンテストで、本校吹奏楽部の木管四重奏が見事金賞を受賞し、西関東代
表として、第33回全日本アンサンブルコンテストに出場することが決まりました。
 
 西関東大会に出場したのは25団体、そのうち全国大会への切符を手にするの
は2団体という大変な難関ですが、木管四重奏メンバー(Ob.1上田隼ノ介、Ob.
2吉田美沙子、Fg.1金村安侑美、Fg.2嘉崎亜紀)は、J.F.ファッシュ作曲の
「2本のオーボエと2本のファゴットのためのソナタ ヘ長調」を息を合わせて見事
に演奏。本校吹奏楽部としては2年連続の全国大会出場を果たすことができまし
た。
 
 当日は、お忙しい中、遠方にもかかわらず多くの保護者・OB・OGの方々にも応
援に来ていただきました。心より御礼申し上げます。
 
 全日本アンサンブルコンテストは3月20日(土)、新潟県・新潟市民芸術文化ホ
ール(りゅーとぴあ)にて開催されます。今後ともご声援のほどよろしくお願いいた
します。
 

2010新春ふれあいコンサートについて

さいたま市青少年育成大宮南地区会主催による大宮南小、大宮南中、
本校吹奏楽部の「2010新春ふれあいコンサート」が
1月10日(日)、さいたま市民会館おおみやにて開催されました。
 
コンサートは4部で構成され、第1部は南小、第2部は南中、第3部は本校
の各吹奏楽部、そして第4部は三校合同の大編成で演奏を披露しました。
 
第3部
  ・ポルカ「雷鳴と稲妻」
  ・梁塵秘抄 〜熊野古道の幻想〜
  ・2本のオーボエと2本のファゴットのための
                ソナタ ヘ長調より?、?  (木管四重奏)
 ・ジャパニーズ・グラフィティ? 〜日本レコード大賞、青春の70年代〜
 
第4部
 ・アンパリト・ロカ
 ・となりのトトロ・メドレー
 ・フニクリ・フニクラ
 
新春にふさわしい曲目で、ほぼ満席となった会場には万雷の拍手が鳴り響
きました。部員たちも日頃の練習の成果を存分に発揮することができました。
 
また、当日は多くの保護者・OB・OGの皆様方にも演奏に耳を傾けていただ
きました。お忙しい中ご来場下さりありがとうございました。心より御礼申し
上げます。

埼玉県アンサンブルコンテスト県大会結果について

 12月12日(土)に、久喜総合文化会館において行われた埼玉県
アンサンブルコンテスト県大会に、本校吹奏楽部の木管四重奏が
出場し、金賞を受賞、西関東大会への出場が決まりました。
 
 県大会には42チームが出場し、そのうち西関東大会への出場枠
は10チームです。本校の木管四重奏は、J.F.ファッシュ作曲の
「2本のオーボエと2本のファゴットのためのソナタ ヘ長調」 を演
奏。繊細で柔らかな音色がホールをつつみ、素晴らしい演奏となり
ました。
 
 当日は、多くの保護者の皆様にも応援に来て下さり、演奏に耳を
傾けていただきました。心より御礼申し上げます。
 
 なお、西関東アンサンブルコンテストは、来年1月17日(日)に山
梨県立県民文化ホールで行われます。ぜひ足を運んで頂ければ幸
いです。
 

埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会結果

 11月15日(日)、久喜総合文化会館で行われた埼玉県アンサンブルコンテスト
地区大会に出場し、管打楽器八重奏で銀賞、木管四重奏で金賞を受賞し、木管
四重奏の県大会への出場が決まりました。ご声援ありがとうございました。
 
 なお、県大会は12月12日(土)、久喜総合文化会館にて行われます。ぜひ足を
運んでいただければ幸いです。