山岳部・活動報告

部活動・山岳部

新人歓迎山行

4/25日(日)新入部員と奥多摩・御前山へ行きました。
  
 9:55  奥多摩 小河内ダムから出発!      サス沢山へ向かって順調に登る。
 
 
 標高940mのサス山。遠くに奥多摩湖が  防火帯を惣岳山へ向かって大ブナ尾根
 見える。                     を登る。ちなみに惣岳山は〃奥多摩の
                           高水三山にもある。
 
  
 気持ちのいい天気。新人歓迎にふさわ    11:38 惣岳山到着。 45分に出る。
 しい。
 
  
 12:00 御前山に着く。頂上は大勢の人 頂上から北側のながめ。あの山並みの
 でにぎわっていた。部員4人ということが  向こうは埼玉県。 12:30山頂出発。
 今までとは違う!
 
  
 30分 休んで昼食。12:30山頂出発。   鞘口山、大ダワを経て、1:30鋸尾根へ。    
                           分岐から鋸山へピストン。ちょうど1年前
                           も来た。
 
  
 途中の鎖場。六ッ石山が見える。           鎖場を下から。巻き道もあるがこっちを
                          下りる。
 
   
 3:00最後の愛宕神社の石段。怖いくらい    下から見るとこんな感じ。石段の上が 
  急で長い。                                            高い!
 
  
  昭和橋を渡る。駅まではもうすぐだ。      3:15 無事に奥多摩駅到着。帰りも人が
                            多くて、混雑していた。明日は学校で
                            単元テスト!
 

春山山行

3/25(木)26(金)丹沢に行ってきました。
   
 14:50 大倉バス停。また雨かよ・・・     雨の中、大倉尾根を登る。誰もいない・・・。
     
15:43大倉高原山の家着。 唯一のテント場である。 晩ごはんは「チンジャオロース」
 
   
  なかなかおいしかった。         5:45出発。登り始めると、雪が積もっていた。
                        普段は人通りの多い大倉尾根も誰もいない。
  
   
 8:05~15  塔ノ岳山頂は雪でした・・・。  はっきり言って寒い!何なんだこの天気は?
 
  
 9:15 丹沢山着。春山とは言っても山は冬。 今日は晴れそうな予報だったのになあ。
  
 霧氷がすごい。                 雪と氷の岩場を慎重に降りる。
  
 これは「言わば」、「岩場」である。・・・・・・失礼!   11:20?30  蛭ヶ岳。先を急ぐこと
                                        しか考えなくなってきている。
  
 姫次への道。道がわかりにくい。迷いそう 12:35 姫次着 いよいよ縦走は終わり。
 である。                        結局晴れなかった (T_T) 
 
     
東野バス停目指して下りる。雪がなくなってきた。 林道に出る。ここから1時間以上歩く。
 
 
 
 
 15:00 東野バス停着。この直前転んで手首を捻挫・・・ (T_T) 
 もういや・・・

冬の日帰り山行

  2月14日(日)伊豆ヶ岳へ行ってきました。
 
 正丸駅のあたりからうっすら雪が         9:30駅を出発。伊豆ヶ岳へ向かう道も
 積もっていた。前日に降ったみたい。      結構、雪がある。
   
 
 10:10尾根直下でアイゼンをつける。持って   尾根道へあがる。北斜面ということもあり積雪   
  きておいてよかった。               10cm近くある。アイゼンがないと登れない。    
      
 
  10:20 ようやく尾根にあがる。いつもながら  頂上直下の無名ピークだが、五輪山とあった。
 この尾根の登りはきつい。             ちょうどバンクーバーオリンピックが開催中。         
    
 
 頂上直下の男坂は自己責任で登る、と看板  男坂より後を振り返る。こんもりした   
 にあった。迷ったが男坂のルートで行く。    丘が五輪山。    
           
 
 雪の鎖場。慎重に登る。北斜面で      
 雪は多い。                   今まで培った技術?を生かして雪の鎖場登攀。
          
 
 11:03伊豆ヶ岳頂上着。頂上は人が大勢いた。   
 雪はそれほどでもなかった。            11:20山頂出発。11:35古御岳通過。 
    
 
  冬は静かな縦走路が続く。        12:00 高畑山通過。
  結構順調に飛ばす。                 この先でアイゼンをはずした。
   
 
 12:40 天目指峠着。あずまやもある。
  12:45子ノ権現へ向けて、最後の縦走開始。 13:25 子ノ権現着 古御岳、伊豆ヶ岳が見える。      
    
 
 13:25 子ノ権現発 ここでこのまま下ると物足り 14:13小床峠。道はあるがいたるところに 
 ないので、時間も早いし、小床山、吉田山、御岳    山道があり、常に現在地、方向、時間
 山を通る道に帰る。地図と磁石で方向を確認する。   を確認。
   
 
 この間、猟犬を連れたハンターに会う。その後20〜30m先を走る2頭の熊?を見る。とっさのことで写真を撮れなかったが、大きさ、形、走り方から見て親子の熊のように思われた。追われていたのだろうか。そしてその後2発の銃声を聞いた。山で熊に出くわしたら怖いが、無事であって欲しいと願う。
 
 14:30吉田山着。城跡だと言うので少し歩き回る。
 空堀?または平らな部分もあった。道はピークを  14:57 数分で秩父御岳神社に着いた。
 通り、急に曲がっている。 14:50出発            10年ぐらい前に立て直したみたい。
  
 
 15:53 吾野駅に到着。いろいろと中身の濃い、充実した山行であった。
   
            

冬山山行

12月26日(土)27日(日)雲取山へ行って来ました。
久しぶりに快晴に恵まれました。(^_^)
 
三峯神社11:35出発。登山客は少なかった。  霧藻が峰へ登る。雪はこのあたりにはない。
 
 
霧藻ヶ峰12:40到着。3℃。売店が開いていた。 お清平に、鹿がいた。
ペナントを買って、13:00出発。
 
     
前白岩の登りから雪がある。      2:07いっぱい歩いて「前白岩の肩」を越し、
きつかった・・・               ようやっと、前白岩山へ。
 
 
2:45 白岩小屋着 小屋前からの眺め。    アイゼンをつけたら順調、順調!
ここでアイゼンをつける。3:00発
 
 
4:00 大ダワ着。もう日が傾いてきている。   4:30に雲取山荘着。急いでテントを張る。
 
 
テントの中も10℃。夕飯はレトルト牛丼。   翌朝7:00に雲取山頂に着く。快晴・無風で
寝る前に朝食の準備中。            もう最高の眺め! 頂上で眺めが見られた
                            のは久々である。 
       
気温は−7℃。でも無風なのでそれほど    この日はずっと富士山がよく見えた。 
寒く感じない。                    7:20 山頂発。石尾根を下る。
 
  
途中、ピークも登るが、高丸山の登りはキツ    石尾根は防火帯で木がないので南側の眺め
かった。・・・ 高丸山山頂9:35着。          はよい。
 
  
鷹ノ巣山の登りもきつい。ここまでで石尾根の  城山はよくわからなかった。石尾根縦走も
行程のようやく半分。10:45着 気温5℃。     もうあきたころ。
11:05発
 
 
もう奥多摩につくころ、やたらにヘリが飛んで  1:35林道に出る。でもここから駅まで30分かか
いた。どうやら怪我をした人がいたらしい。     った。
 
    
2:10 奥多摩駅着。本当にお疲れ様
いや〜 石尾根は長かった〜。
 

11月22日(日) 川乗山(川苔山)

11月22日(日) 川乗山(川苔山)へ行ってきました。
  
 9時過ぎに鳩ノ巣駅に着く。今にも雨が降りそう・・・と言っている内にポツポツ降ってきた。
 
  
 9:45 大根の山の神。雨が降りそ 10:00 本仁田山への分岐。ここまで
 うなので飛ばす。            1時間で来た。
 
  
 きれいに植林された斜面を登る。 人工林から自然林へ。落葉樹林帯
 手入れがされている。         は冬は明るい。
  
 明るい自然林は落ち葉がいっぱい。 10:32 大ダワ着。風が吹き抜け、
                         寒かった。
    
 大ダワの先。崖がある。      山頂を目指して登る。かなりとばした。
 迫力満点!
 
   
 霜柱があった。夜は相当冷え込むん  と、言いつつ11:38川乗山山頂
 だろうねえ〜 。                  到着。とばしたのでこの気温の中、
                        Tシャツ1枚。さすがにすぐ服を着た。
  
  山頂の気温は5℃以下。雪らしきもの    木には霧氷が・・・。
 もチラホラ 舞っていた。12:05山頂出発。
 
  
 下山開始。帰りは赤杭尾根を下りる。 晴れていればきっと眺めのいいとこ
                                                                    ろなんだろうなあ・・・。
  
 下りて来ると霧が晴れた。と言うより、  古里の集落へ下りてきた。
 雲の下に出たのだろう。           14:20
 
    
 14:40 古里駅到着。コースタイム   帰りの電車到着。しかし翌日は何と
 より、相当とばしたおかげで雨には   快晴だった。ガーン・・・。
 ほとんど降られなかった。
 

秋山山行 上州武尊山

10月24日(土)25日(日)に群馬県片品村、みなかみ町 の
上州武尊山へ行って来ました。
   
  沼田からバスで武尊牧場方面へ。       途中、紅葉がきれいだった。とにかく車道を
 鍛冶屋で降りて、2時間近くひたすら車道を  歩き続ける・・・。 登る前から疲れちゃうよ。
 歩く。
  
 もういいかげんうんざり・・・ 車だと速いの  15:45武尊牧場スキー場に着く。今度は
 にな・・・。                      ゲレンデを1時間登る。 
  
 16:50キャンプ場着。気温5°武尊山の夕暮れ。 翌朝は霧!未明まではオリオン座流星も見えた  
 明日の晴れを期待して・・・              のに、なんなんだ!晴れを期待して6:13出発
 
  
 ちょっぴり晴れてきた。高山平を越え、クマ   中ノ岳への登り。結果的に景色はこれが最後
 ザサの原っぱへ。                  となった。悲しい・・・(T_T)
  
 中の岳への登りはキツイ!      9:05 武尊山頂上着。360°の展望が360°霧の展望・・・。
                        風は強いし、気温は5°で寒いし、9:20には下り始める。
     
 西側は鎖場が数ヶ所ある。ゆっくり慎重  手小屋沢避難小屋10:30着。ここからは危険な所
 に・・・。                      はない。
 
   
 紅葉(黄葉)したカラマツの中を下る。    12:00 武尊神社に着く。ここからまた車道歩き!
   
 「紅葉狩りにきたようなもんだ・・・」    13:35 ひたすら歩いて武尊橋バス停へ着く。
 と、ぼやきながら車道を1時間半以上  本当に疲れたぜ。
 歩く。
 
 水上駅につくとSL D51 498号機がいた.
 迫力満点!その後我々は普通の電車で大宮に帰り、
 18:20、無事解散。天気悪い、車道長い、紅葉きれい、SLすごい、であった。

夏山合宿 (白根三山)

今年の夏山は南アルプス・白根三山!
7月22日(水)〜24日(金)
予定では、北岳〜間の岳〜塩見岳〜三伏峠の3泊4日の予定でした。
 
7月22日 広河原12:00発  日本第二位の高峰・北岳を目指す。
 でも天気はイマイチ・・・。
  ちなみのこの日は日食
 でした。
 
 ひたすら白根御池へ急坂を登る。つらい・・・
 
 
 コースタイムを上回るペースで登り、14:15ようやく白根御池へ着く。雪渓と、北岳バットレス。ここは標高2200?               
 
 7月23日 5:00出発。草すべりを登り、北岳へ。
 標高差は500?!
 
 
 7:50 北岳山頂に着く。天気は・・・
  またもや「来ただけ」か、と思いきや                雲のすき間から青空が!ちらりと仙丈ヶ岳  が                            が見えた。   
  

 つかの間のいい天気だった。
 
 
 8:25 北岳山頂を出発。その後はまた霧がかかる・・・。
   
 
 雷鳥がいた!真ん中の茶色いのが雷鳥。子どもを2匹連れていた。(子どもは写ってません)
      
  
 間の岳直下の雪渓。                 通ってきた北岳を振り返る。  
   
 
 
 11:05 間の岳山頂着 晴れたり曇ったり、山の天気は変わりやすい。11:40出発
    
                           
 
    左が三峯岳、 右奥が間の岳。              熊の平へ向かって三国平(長野、山梨、静岡の  
                           三県の境界)。へと下る。このあたりが今回回        
                           一番天気が良かった。
   
 
 
 翌7月24日、夜からの雨がやまず、予定を変更して、農鳥岳から奈良田へ下山すること
  にする。歩行時間、計12時間!行けるのか?
 
 4:30に熊の平を出る。昨日晴天の
 三国平はこの通りの天気!           しかし7:00 農鳥小屋で奇跡的に一瞬晴れる。
   
 
 7:15迷った末、一気に下山を決める。  ・
   
 
 
 大門沢下降点9:37通過             途中の、橋とは言えないような橋 
  
 
 15:25林道へ出る。ここから1時間。     16:25 奈良田バス停に着く。12時間歩いた。
  

6月 両神山行

月19日(金・代休)20日(土)、秩父の両神山へ行ってきました。
 
日向大谷の登山口。19日(金)14:45
  
途中の沢。このあたりまでは快適だったが・・・。
 
その後はつらかった。16:40清滝小屋へ着く。疲れた・・・。 
 
清滝小屋にてテントを張る。
  
今日の夕食はホイコーロー(もどき)とスープ。見た目より
おいしかったぞ。
 
この夜、トラツグミ(鵺?)が不気味に鳴く夜、夜中に歩き回る
足音が聞こえたが・・・誰もいない。もしかして?!
 
 
翌日3:50起床、5:40出発し山頂へ。6:25山頂近くの神社。
 
雲海でした。下界は曇り、ここは快晴!
 
 
 雲取山方面。
 
 
  7:25 山頂へ着く。 
 
 
山頂は雲海の上で快晴!
 
 
山頂から、南の奥秩父方面。雲海がすばらしい。
 
 
山頂から東方面。埼玉は曇りなのかな・・・。
 
7:55山頂発。八丁峠へ向かう。鎖場の連続! 
 
次々現れる岩場!慎重に行く。
 
 
 鎖場ばかり。気を遣う。
 
 ひたすら岩場。1km進むのに2時間以上かかる。 
 
 高度感抜群!怖い。 
  
 しっかり足場を確認して・・・ 
 
10:05 ようやく八丁峠へ着いた。
 
  
 八丁峠から坂本へも悪路がある。あり得ないザレ場もあった。 
 
 12:15 なんとか無事に下山口へ到着。ほっと一息。
 
12:25 坂本バス停到着。バスは一日5本。お昼のバスに間に合った。 
お疲れ様でした。翌日から筋肉痛。もっとトレーニングしなければ・・・
 

今年度 初の山行

4月26日(日)奥多摩 御岳山、大岳山へ行ってきました。
御岳からの東京方面


昨日までの雨も上がり、快適な山道


平地では散った桜が咲いていました。


快適なハイキング


大岳山頂に着く。


富士山が見えたけど、上が雲に隠れている。(正面)


鋸山へ向かう。


最後の愛宕神社の上部


疲れたけれど、天気も良く、とても気持ちのいい山行でした。