国際交流2016

ドイツ姉妹校交流 2016受入

ドイツ短期派遣受け入れ第六日

9月5日(月)は,大高生は文化祭が終わった翌日で後片付けの後,授業がありましたが,ドイツからの生徒たちは一日鎌倉・江ノ島のツアーでした。さいたま新都心駅集合後上野東京ラインで鎌倉へ。鎌倉からは江ノ電に乗り長谷へ。高徳院鎌倉大仏と長谷寺を見学後,昼食。その後,江ノ島に移動し,新江ノ島水族館に行きました。クラゲの水槽に癒され,イルカショーも見ることができました。











先日のドイツ大使館訪問の様子がドイツ大使館のホームページに掲載されました。以下のURLですので,ご覧下さい。
ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ
0

ドイツ短期派遣受け入れ第五日

文化祭

9/3(土)~9/4(日) に大宮高校では文化祭が行われ、ドイツ生も文化祭企画「Deutschland!」(ドイツという意味です)に参加しました。事前に準備した展示物を掲示したり、これまでの交流をまとめたスライドを流したり。



掲示物を作成する際は、国際交流委員会の生徒とも、カタカナを振ったり、日本語に訳したりと、作業を通じて英語で交流していました。

また、ドイツ生参加企画「ドイツ生と会話してみよう!」コーナーでは、ドイツ語での会話に挑戦。ドイツ語の質問にフリガナを振って壁に張り、お客様にはそれを読んでドイツ語で質問してもらい、ドイツ生には英語または日本語で答えてもらうという企画です。


多くの在校生や卒業生、そして一般の方にもお越しいただきました。






普段なかなかドイツ生と関われなかったり、ドイツ語に触れる機会がない生徒や一般の方は、実際に違う言語でも会話が成り立ち、コミュニケーションが取れることを体験して新鮮な様子でした。

0

ドイツ短期派遣受け入れ第四日

大宮高校は今日からの土曜・日曜で文化祭です。土曜日の文化祭オープニングに先立ってドイツから来校した先生と生徒の皆さんの歓迎式がありました。その中で,ドイツのルドヴィヒ・ライヒハート校のヴェゲナー校長先生から託されたアルバムの贈呈が行われました。ドイツ姉妹校との交流は今年で20周年を迎えますが,この20年間の歩みを1冊の写真集に仕上げたもので,とても素晴らしい贈り物をいただきました。ありがとうございます。

体育館ステージに並ぶドイツ生。


大宮高校校長先生挨拶。
左にいる本校生徒は昨年度,長期でドイツに派遣されました。
ドイツ語への通訳として,校長先生の挨拶を紹介しました。



アルバムの贈呈。


ドイツ生による歌の披露。日本語で上手に「さくら」を歌ってくれました。

歓迎式の後,文化祭オープニングを楽しみ,午後は多目的室を会場とする茶道部での体験をしました。
日曜日の文化祭第二日ではドイツ生たちによる展示出店もあります。皆さん,ぜひお越しください。
0

ドイツ短期派遣受け入れ第三日

 本日は、ドイツ生・大高ホスト生ともに、東松山市にある丸木美術館と、小川町の埼玉伝統工芸館に行ってきました。
 丸木美術館には、丸木位里・俊夫妻による「原爆の図」第1部から第14部(第15部は長崎の原爆資料館所蔵)の他に、「水俣の図」、「アウシュビッツの図」と多くの絵画が展示されています。どの絵からも『苦しむ人の想い』がにじみ出ており、生徒達は時間を忘れ、引き込まれていました。生徒達は、改めて戦争の悲惨さを目の当たりにし、平和について深く考る機会になったと思います。
 埼玉伝統工芸館では、小川和紙の紙漉きと、そのすいた和紙からオリジナルポストカードを作る体験をしました。指導員の方と一緒に紙をすくときの緊張した面持ちと、その後のポストカード作りで一心不乱に飾りをつける様子が印象的でした。
 バス内での、大高生徒自らが作った埼玉県等に関するクイズも、みんなで盛り上がれて、今年初の試みとして、成功したと思います。
 最後に、このツアーを通して、紙漉きの説明など、難解な日本語を大高ホスト生が、ペアのドイツ生に英語で説明することで、両者の距離もぐっと近づいたのではないかと思える有意義なツアーでした。









0

ドイツ短期派遣受け入れ第二日

9月1日
ドイツ大使館訪問・浅草見学

ルドヴィッヒ・ライヒハート・ギムナジウムと大宮高校の交流が始まって20周年に当たるということで、両校の生徒でドイツ大使館訪問をしました。ドイツ大使館の説明、質疑応答のあと、庭園を案内していただきました。ドイツの生徒、大宮高校の生徒それぞれがいくつかの質問をしましたが、それぞれについて丁寧に答えてくださいました。言葉もドイツ語、英語、日本語が飛び交い国際的な雰囲気でした。









午後は浅草に行き、昼食を食べたり、土産物店に行ったりして、生徒達は浅草のにぎやかな町を散策しました。

この訪問の様子がドイツ大使館のホームページに掲載されました。以下のURLですので,ご覧下さい。
ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ

0