陸上競技部・活動報告

部活動・陸上競技部

陸上部 新人戦県大会

9月30日~10月2日の3日間、熊谷スポーツ文化公園にて新人戦の県大会が行われました。
地区大会を突破した17種目に出場し、応援する部員も忙しい3日間となりました。

結果は、2年生の大塚が1500m、3000mの2種目で優勝!
関東大会出場を決めました!

<主な結果>
女1500m 大塚(2年) 4分32秒27 優勝
女3000m 大塚(2年) 9分35秒98 優勝
女5000m競歩 吉野(2年) 29分43秒94 第8位
男走高跳 山下(2年) 1m80 第10位
女走高跳 相賀(2年) 1m50 第14位

11月22日、23日に熊谷で行われる関東大会では、3000mに絞って自己記録の更新を目指します。

陸上部 新人戦南部地区大会

9月16日、17日の2日間、上尾運動公園にて新人戦南部地区大会が行われました。

夏休み中の記録会が台風で中止になり、7月の公式戦以来の大会となりました。
新潟県での強化合宿の成果が表れ、県大会の出場権を多くの種目で獲得することができました。

主な結果は以下の通りです。
<男子>
三段跳 山下(2年) 12m62 第6位
走高跳 山下(2年) 1m70 第7位
走幅跳 植杉(2年) 6m15 第7位

1500m 村田(1年) 4分11秒95 県大会出場
5000m 村田(1年) 16分11秒22 県大会出場
3000m障害 渡邉(1年) 10分33秒82 県大会出場
4×100mR 県大会出場
4×400mR 県大会出場



<女子>総合8位
1500m 大塚(2年) 4分35秒73 優勝
3000m 大塚(2年) 9分40秒45 優勝
5000m競歩 吉野(2年) 29分57秒63 第2位
400mH 矢口(1年) 1分13秒33 第6位
走高跳 相賀(2年) 1m50 第7位
三段跳 相賀(2年) 9m85 県大会出場
やり投 松永(1年) 26m36 県大会出場
4×100mR 県大会出場
4×400mR 県大会出場


以上17種目、県大会の出場が決まりました。

陸上部 夏合宿

8月7日~10日の4日間、新潟県妙高市で合宿を行いました。
近隣の12校(約300名!)が集まり、陸上漬けの4日間を過ごしました。

"同じ釜の飯"を食い、切磋琢磨して走りこみます。
埼玉が37℃を越す猛暑の中、新潟は暑くても30℃くらい、朝は19℃くらいと過ごしやすい気候でした。



精神、体力、技術を鍛え、成長して帰ってきました。
9月の新人戦が楽しみです。

陸上部 インターハイ

7月29~8月2日の5日間、岡山県シティライトスタジアムにて全国高校総体(インターハイ)が行われました。
本校からは2年生の大塚沙弥が1500mと3000mの2種目で出場しました。

<1500m予選>
予選は4組に分かれ、各組3着までと残りの選手から記録上位4名が決勝に進めます。自己記録の更新をすれば決勝進出も狙えるところでしたが、結果は、4分34秒46で組の13着でした。

<3000m予選>
33℃と暑い中でのレースとなりました。予選は3組に分かれ、各組5着までと残りの選手から記録上位3名が決勝に進めます。こちらも、残念ながら9分52秒79で組の17着となり、決勝には進めませんでした。

全国の厳しさを知ることとなりましたが、まだ2年生です。来年は全国大会の決勝の舞台で走りたいと思います。

陸上部 国体予選南部地区大会

7月16日、17日の2日間、上尾運動公園で国体予選南部地区大会が行われました。
本校では、3年生が受験勉強のため6月に引退。1、2年生の新チームでの参加となりました。

1年生にとっては初の公式戦となりましたが、今後が楽しみな記録も多数ありました。
主な結果は以下の通りです。

男1年3000m 村田 第4位 9分12秒62 県大会出場
男走高跳 山下 第5位 1m80

女3000m競歩 吉野 第2位 18分23秒02
女走高跳 相賀 第7位 1m45



今後は、
7月下旬 インターハイ(岡山)
8月上旬 合宿(新潟県妙高市)
9月中旬 新人戦地区大会
と続きます。

陸上部 埼玉県選手権

6月24~26日の3日間、熊谷スポーツ文化公園にて、埼玉県選手権大会が行われました。

リレーは1、2年生中心のチームとなりました。
実業団、大学生も参加するハイレベルな大会ですが、1種目で入賞しました。
主な結果は以下の通りです。

女5000m競歩 杉谷(3年) 
第5位 25分58秒52(関東大会の出場権獲得!)

女400m 江口(3年) 第9位 59秒91(惜しくも決勝進出を逃す!)

陸上部 北関東大会

6月17~20日の4日間、東京都駒沢オリンピック公園でインターハイ北関東地区予選会が行われました。
関東大会出場は4年連続となりますが、インターハイ出場(6位以内)はできていません。
今年は大塚(2年)が1500mと3000mの2種目に出場しました。


<1日目>女子1500m予選
24名の選手が12人ずつ2組に分かれて予選を行います。各組5着までとタイム上位2名の計12名が決勝進出できることになっています。
予選は先頭集団の中でレース運びができ、自己ベストの3着でゴール!
翌日の決勝進出が決まりました!

<2日目>女子1500m決勝
気温34℃という厳しい条件の中、レースはスタート。
スタート直後の激しいポジション取りの中で接触があり、少し後ろに下がってしまいます。
1周目(400m)が終わって9番手付近。
2周目は徐々に集団が広がる展開の中、1つずつポジションを上げていきます。
2周目が終わって6番手!
1000mを2分58秒の5番手で通過し、いよいよラスト1周の鐘!!
ラスト300mで一気にスピードを上げて3番手に。
ラスト100mでの争いで2人にかわされるも4分30秒03(自己ベスト)の5位でフィニッシュ!
インターハイ出場決定です!


<4日目>女子3000m決勝
3000mは予選がなく、24名で決勝レースが行われます。
スタート同時に勢いよく飛び出し、6名の先頭集団の中でレースを進めます。
第2集団は大きく離れています。
1000mの通過は3分01秒。かなりのハイペースです。
ここから6名の先頭集団が3名ずつに分かれ、4~6位の3人の争いに。
少しずつ後ろの集団が迫ってきています。
ラスト2週で追いつかれ、4~10位の7人の集団となってしまいました。
一度は7番手に下がりますが、ラストスパートで順位を上9分38秒95(自己ベスト)の5位でフィニッシュ!
1500mに続き、3000mもインターハイ出場決定です!


1500mと3000mの2種目でインターハイ出場決定!
夏休みに岡山県で行われるインターハイでは更なる記録更新を狙います!

陸上部 学校総合県大会

5月7~10日の4日間、熊谷スポーツ文化公園にて、学校総体の県大会が行われました。
全国大会(インターハイ)へと繋がるこの大会は、1年間の中でも最も重要な大会です。
3年生は最後の公式戦ということもあり、選手はもちろん、応援にも力が入ります。

主な結果は以下の通りです。
<女子>総合8位
1500m 大塚(2年) 4分38秒56 優勝(関東大会出場決定!)
3000m 大塚(2年) 9分43秒25 優勝(関東大会出場決定!)

5000m競歩 岩田(3年) 26分30秒32 第5位
400m 江口(3年) 59秒09 準決勝進出

<男子>
800m 茂木(3年) 1分58分38 準決勝進出

2年大塚が1500mと3000mの2冠達成!
競歩の入賞も合わせて、総合8位となりました!

6月の関東大会(東京都)ではインターハイ出場を目指します!

陸上部 学校総合南部地区大会

4月22日~24日の3日間、上尾運動公園で学校総合体育大会の南部地区予選会が行われました。

短距離にとっては昨年9月以来の公式戦、さらに3年生にとっては最後の公式戦になります。この日のために厳しい冬季トレーニングをしてきました。

3日間ともに天候に恵まれ、県大会の出場権も多数獲得できました。
主な記録は以下の通りです。

<男子>
走高跳 水野(3年) 1m85 第4位
走高跳 山下(2年) 1m75 第6位
三段跳 水野(3年) 12m28 県大会出場
三段跳 山下(2年) 12m23 県大会出場
800m 茂木(3年) 2分00秒01 県大会出場

<女子> 総合8位
1500m 大塚(2年) 4分46秒11 優勝
3000m 大塚(2年) 10分08秒03 優勝
5000m競歩 杉谷(3年) 26分03秒39 優勝
5000m競歩 岩田(3年) 26分04秒91 第2位
400m 江口(3年) 1分00秒07 第5位
200m 江口(3年) 27秒16 県大会出場
走高跳 相賀(2年) 1m45 県大会出場
4×400mR 相賀-江口-島田-吉野 第8位




個人種目12種目+リレー4種目の計16種目で5月の県大会に臨みます。

[陸上競技部] ジュニア選抜競歩大会

2月21日、兵庫県神戸市六甲アイランドにて、ジュニア選抜競歩大会が行われました。
本校からは標準記録を突破した2名が出場しました。

厳しい標準記録を突破した選手だけが出場できる競歩の全国大会で、一般の部(20km)はリオデジャネイロ五輪の代表選考レースにもなっています。

レースは苦しい展開となりましたが、春のインターハイ予選に向けてよい経験となりました。

結果は以下のとおりでした。
<ジュニア 女子5kmの部>
杉谷(2年) 39位
岩田(2年) 56位


1kmの直線を何度も折り返すコース


陸上部 新人戦県大会

9月22~24日の3日間、熊谷スポーツ文化公園で新人戦県大会が行われ、地区大会を突破した14種目に出場しました。
3日間ともに天候に恵まれ、応援やサポートも積極的にできました。

主な結果は以下の通りです。
女1500m 大塚(1年) 4分40秒21 第3位 関東出場権獲得!
女3000m 大塚(1年) 9分43秒43 第3位 関東出場権獲得!
女5000m競歩 杉谷(2年) 25分39秒22 第4位
女5000m競歩 岩田(2年) 26分07秒85 第5位
女400m 江口(2年) 1分00秒52 準決勝進出
男走高跳 水野(2年) 1m80 第10位

4種目で入賞し、うち2種目で関東大会の出場権を獲得しました。
関東大会では上位入賞を目指し、来年につながるレースにしたいと思います。



陸上部 新人戦南部地区大会

9月10日~11日の2日間、上尾運動公園で新人戦南部地区大会が行われました。

夏休みの合宿で力をつけ、選手はこの大会に向けて頑張ってきました。
しかし、初日は台風の影響で大雨絵文字:大雨。電車も遅延し、選手も厳しいレースが続きました。
2日目は天候に恵まれ、多くの選手が自己記録の更新を達成できました。

主な結果は以下の通りです。
<女子> 総合8位
1500m 大塚(1年) 4分41秒24 優勝
3000m 大塚(1年) 9分44秒18 第2位
5000m競歩 杉谷(2年) 26分22秒54 優勝
5000m競歩 岩田(2年) 26分36秒46 第2位
400m 江口(2年) 1分02秒10 県大会出場
800m 島田(2年) 2分31秒18 県大会出場
走高跳 相賀(1年) 1m40 県大会出場
4×400mR 4分26秒99 県大会出場

<男子>
走高跳 水野(2年) 1m80 第3位
走高跳 山下(1年) 1m65 県大会出場
400m 茂木(2年) 51秒93 県大会出場
400mH 白川(1年) 59秒31 県大会出場
4×100mR 46秒00 県大会出場
4×400mR 3分32秒19 県大会出場

計14種目で県大会出場権を獲得し、女子は5年連続で総合入賞することができました!
県大会では自己記録の更新を狙って、上位入賞できるよう頑張ります。


大雨の中の女子1500m決勝(大塚優勝)


女子5000m競歩決勝

陸上部 関東選手権

8月21日~23日の3日間、茨城県笠松運動公園で関東選手権が行われました。

6月の埼玉県選手権で、6位までに入った選手に出場権が与えられるこの大会は、実業団や大学生の強い選手と一緒にレースができる貴重な大会です。
本校からは大塚(1年)が800mと1500mに出場。

1500mでは自己新で予選突破。
決勝でもさらに自己記録を更新し、4分32秒24で見事5位入賞!

800mでは惜しくも決勝進出を逃しましたが、自己記録に近いタイムで走ることができました。

その他の選手も記録会が終わり、いよいよ新人戦の地区大会。
多くの県大会出場選手が出るように練習を続けます!

陸上部 国体最終予選

合宿翌日の8月9日、上尾運動公園で国体最終予選が行われました。

7月の南部地区大会で優勝した大塚(1年)がB1500mに出場。
各地区の上位者と中学生が出場し、レベルの高いレースとなりました。

妙高の厳しい合宿から戻ってまだ半日、筋肉痛で体が重かったようです。
また、埼玉の暑い気候にも体が慣れないところでしたが、レースは疲れも見せず終始先頭で引っ張りそのまま圧勝!
自己記録の更新はなりませんでしたが、新人戦に向けて期待の持てる結果となりました。


4分38秒84で優勝!

陸上部 夏合宿

8月5日~8日までの3泊4日、新潟県妙高市で県内12校合同の合宿を行いました。
生徒約300名が参加、修学旅行並みの人数で行う恒例の合宿です。
コーチ陣も充実していて、長距離、中距離、競歩、短距離(男・女)、跳躍、ハードル、やり投、砲丸投、円盤投、ハンマー投、と細かく専門種目の技術指導をします。

インターハイ選手から初心者まで、競技力は違ってもお互い刺激しあい、声を掛け盛り上げながら練習ができました。


埼玉よりは涼しい環境で練習に集中することができました。


合宿特別メニューの坂ダッシュ。
一番奥(矢印の場所)から走ると約250mの上り坂です。

スタート側から見た風景。
矢印の場所がゴール。途中で平坦になりますが、最後の30mの急坂がキツイ!!


最終日恒例メニューのエンドレスリレー。グランド中に応援の声が響きます。

この合宿での練習成果をもとに、9月の新人戦で県大会出場を目指します。

陸上競技部 国体南部地区大会

7月18、19日の2日間で国体南部地区大会が行われました。
初日は小雨が降り蒸し暑く、2日目は猛暑と、コンディションが悪い中での競技となってしまいました。

3年生が引退してから初めての公式戦。新チームのスタートです。
このあと、8月の合同合宿(新潟県)を乗り越え、新人戦で関東大会出場を狙います。

主な結果は以下の通りです。3種目で優勝しました!
女 3000m 大塚沙弥(1年) 10分02秒78 優勝
女 B1500m 大塚沙弥(1年) 4分41秒38 優勝
女 3000m競歩 杉谷真希(2年) 15分35秒22 優勝(大会新)
女 3000m競歩 岩田奈々(2年) 15分50秒56 2位
男 800m 茂木新(2年) 1分56秒90 3位
男 走高跳 水野裕貴(2年) 1m75 5位
男 3000m競歩 井端輝行 18分25秒20 7位


大塚、1500m、3000mの2冠!


女子3000m競歩、杉谷・岩田

陸上部 学校総合関東大会

6月19日に山梨県甲府市の中銀スタジアムで学校総合関東大会が行われました。
この大会は、各県の代表6名(計24名)で競技が行われ、上位6名が全国(インターハイ)に進めます。

本校からは県大会2位入賞となった、男子走幅跳の田中(3年)が出場しました。
小雨の降る中、競技は開始。まずは各選手3回ずつ試技をしてベスト8を決定します。

1回目は踏切板ピッタリの大ジャンプでしたが、後ろに手をついてしまい6m69cm。調子は良さそうなので、次の試技に期待。1回目の全員の試技が終わった時点で7番手です。
2回目も助走はうまく行き、ファウルにはなりませんでしたが記録を伸ばせません。この時点で8番手です。
そして3回目。田中の前の選手が記録を伸ばしこの時点で10番手。大ジャンプが期待されましたが、力んだのか記録を伸ばせず、第10位で終了。入賞はなりませんでした。

悔しい結果となりましたが、1、2年生にとっては高いレベルの競技を観戦し、良い経験となりました。来年こそは全国出場を!!

陸上部 埼玉県選手権大会

6月5日~7日の3日間、熊谷スポーツ文化公園で、埼玉県選手権が行われました。

埼玉県のナンバーワンを決めるこの大会、大学生や実業団の選手(マラソンの川内選手も出場しました)も参加し、毎年ハイレベルな戦いとなっています。
出場するには標準記録を超えていることが条件となりますが、今年は13種目で出場となりました。

主な記録は以下の通りです。
女1500m 大塚沙弥(1年) 4分37秒93 第3位 関東大会出場!
女 800m 大塚沙弥(1年) 2分15秒97 第6位 関東大会出場!
女4×400mR 江口-松本-大野-大塚 3分59秒71 第7位
女5000m競歩 杉谷真希(2年) 25分12秒24 第7位
女5000m競歩 岩田奈々(2年) 25分40秒58 自己新記録
男5000m競歩 白鳥智也(3年) 23分36秒46 自己新記録
女 400m 松本茉莉(3年) 59秒84 準決勝進出

 また、3年生はこの大会で引退となりました。今後は2年生が中心となり、夏合宿や新人戦に向けて練習していきます。

陸上部 学校総合体育大会県予選(過去最高の計7種目で入賞!)

 5月9日~12日の4日間、熊谷スポーツ文化公園にて県大会(インターハイ予選)が行われました。

 4日間という長丁場で、体力的にも精神的にも強くなければ戦えません。昨年の11月からの半年間、この大会を目標に練習をしてきました。

 冬季練習の成果が発揮され、多くの種目で準決勝、決勝進出者が出ました。応援することも忙しい4日間となりました。
 初日の男子走幅跳では田中(3年)が自己記録を更新!関東大会出場を決めました。
 4×400mR(通称マイルリレー)は、最終日の最終種目で陸上のメインレースです。強豪校に混じり、女子部員13名の本校女子チームも予選を突破することができました。例年は観戦するだけのリレーの決勝レースですが、今年は出場そして応援することができ、感動的でかつ良い経験になりました。
 その他種目も健闘し、県大会では過去最高の計7種目で入賞となりました。

主な結果は以下の通りです。
<男子>
走幅跳 田中(3年) 6m92 第2位 関東大会出場決定!
110mH 藤田(3年) 15秒29 第7位
4×100mR 42秒68 準決勝進出

<女子>
5000m競歩 杉谷(2年) 25分37秒34 第6位
5000m競歩 岩田(2年) 25分45秒92 第7位
4×400mR 4分01秒36 第8位
400mH 松本(3年) 1分06秒16 第8位
800m 大塚(1年) 2分17秒09 第8位
1500m 大塚(1年) 4分44秒40 決勝進出
1500m 大野(3年) 4分53秒46 決勝進出
800m 大野(3年) 2分20秒42 準決勝進出
400m 江口(2年) 1分00秒68 準決勝進出

関東大会は6月に山梨県で行われます。昨年果たせなかったインターハイ出場を目指します!




学校総合南部地区大会(陸上部)

4月24日(金)~26日(日)の3日間、上尾運動公園にて学校総合体育大会の南部地区予選会(インターハイ地区予選)が行われました。

天候にも恵まれ、自己新記録を多数更新。冬季練習の成果が十分に出ました。
また、関東や全国でも通用する記録も出すことができました。

主な結果は以下の通りです。
<男子>
110mH 藤田寛明(3年) 15秒19 優勝!
100m  藤田寛明(3年) 11秒09 県大会出場
走幅跳  田中孝史(3年) 6m98 2位
200m  田中孝史(3年) 22秒47 8位
5000m競歩 白鳥智也(3年) 24分09秒82 2位
800m  茂木新(2年) 2分02秒21 県大会出場
走高跳  水野裕貴(2年) 1m70 県大会出場
4×100mR 小柏-藤田-佐久間-田中 42秒88 5位
4×400mR 三浦-茂木-田中-佐久間 3分28秒20 県大会出場

<女子> 総合6位
5000m競歩 杉谷真希(2年) 25分49秒47 優勝!(大会新)
5000m競歩 岩田奈々(2年) 27分01秒98 2位
5000m競歩 矢ヶ部未奈(3年) 28分32秒21 3位
1500m 大塚沙弥(1年) 4分40秒14 優勝!
1500m 大野聖奈(3年) 4分45秒99 6位
800m  大野聖奈(3年) 2分19秒31 8位
800m  大塚沙弥(1年) 2分22秒11 県大会出場
400mH 松本茉莉(3年) 1分6秒30 3位
走高跳  松本茉莉(3年) 1m40 県大会出場
400m  江口響(2年) 1分00秒49 県大会出場
3000m 杉谷真希(2年) 10分50秒57 県大会出場
4×400mR 江口-松本-大野-大塚 4分03秒05 4位

女子競歩は3位まで独占でした!
女子は出場選手9名と少ない人数ですが、過去最高の結果でした。
以上の21種目で県大会に臨みます。


5000m競歩優勝


110mH優勝