校長室より

校長室より

令和5年度後期終業式

 本日、1,2学年が体育館に集い、令和5年度後期終業式、表彰式、壮行会、グローバルリーダー育成プロジェクト報告会がありました。年度末休業中も各部活動等で大高生は活動を続けます。明日から全国大会に向かう部活動もあります。しかしながら、本日で本年度の学校全体での行事を無事終了することができました。令和5年度は、コロナ禍の影響も少なくなり、予定した教育活動も実施することができました。生徒の皆様、教職員の皆様、PTA後援会等の関係者の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。終業式の校長挨拶を掲載いたします。 

校長挨拶 

 皆さん、おはようございます。昨日までのスポーツ大会お疲れさまです。こうして一つ一つの行事が終了し、今日は令和5年度を締めくくる終業式を迎えました。皆さんにとって、令和5年度の大高生活はいかがでしたか?1年生は、大高生となって早1年が過ぎようとしています。来月には後輩たちが入学してきます。よき先輩として、新入生に自分たちの経験を話してください。2年生は、間もなく最上級生になります。部活動や行事で下級生たちを引っ張ると同時に、自分自身の夢の実現に向けて、大学受験にもしっかり取り組んでください。

 先週卒業式がありました。1年生は式に参加できなかったので、元生徒会長の守岡さんの答辞の一部を伝えます。「大宮高校で苦楽を分かち合った私たちは、これからも苦難に負けず、仲間を信じて理想へと進むことができます。私たちの歩んだ道が後進の希望となるよう、誇りをもって踏み出します。在校生の皆さん。皆さんもまた努力する逸材です。自分を信じて前向きに進んでいってください。そして困ったときは周りに目を向けてみてください。きっと、皆さんを愛する人々がそばにいます。人と繋がり、これからの大宮高校を担ってください。」このような素敵な答辞でした。さあ、皆さんはバトンを渡されました。皆さんのこれからの活躍を楽しみにしています。

 私からは、皆さんに質問があります。「チーム大宮」という言葉をよく言います。この「チーム」と似ている言葉に「グループ」という言葉があります。「チーム」と「グループ」、この二つの言葉の意味の違いは何でしょうか?言葉の持つ印象の違いで結構です。近くの生徒と90秒間話してみてください。 

 (すぐに意見交換が始まり、意見を発表してほしいと伝えると数人の生徒の手が挙がった。発表してくれた3人の生徒の意見の概要は、「チーム」は、自らの意志で参加し、仲間意識をもって共通の目標を目指す。一方「グループ」は、共通項があるだけの、ただ分類された集団であるという内容であった。) 

 例えば、「チームワーク」という言葉と「グループワーク」という言葉比べると、その意味の違いがはっきりします。「チームワーク」というと、チームのそれぞれが役割を担い、状況に応じて誰もが入れ替わり立ち代わりリーダーシップをとり、他の人の心情を察して叱咤激励をしながら、チーム全員で目標に向かっていくという意味になります。ところが、「グループワーク」というと、ある集団で行う活動という意味になります。「チーム」という言葉には、心や魂が込められている気がしてきますね。

 元世界銀行副総裁の西水美恵子氏は、著書「あなたの中のリーダーへ」(英治出版)の中でグループとチームの違いをこう述べています。

 ●グループは強いリーダーに率いられる。

 〇チームは状況に応じてリーダーシップを分かち合う。

 ●グループは個人が責任を負う。

 〇チームは、誰の間違いでも、全員が共同責任を快く負う。

 ●グループの目標は、指令されるか、所属する組織の目標と同じ。

 〇チームの目標は、チームが自発的に設定し、行動に移す。

 ●グループは各々個人が成果を収める。

 〇チームは個人別の成果に執着せず、全員が共同成果を収める。

 ●グループは能率的に会議を進行する。

 〇チームは、幅の広い開放的な議論と、活発に問題を解決する会議を促す。

 ●グループは、外部への影響力を介して、間接的に業績を見る。

 〇チームは、共同成果を直接評価して、業績を見る。

 ●グループは、議論をし、結論は出しても、実行は委任する。

 〇チームは、議論をし、結論を出して、自ら実行に力を合わせる。

 ●グループは礼儀正しい議論を好む。

 〇チームは率直で正直な会話を好む。

 ●グループはただ黙々と働く。

 〇チームは仕事を楽しみ、笑いが途絶えない。

 ●グループは必要だから集まる。

 〇チームは仲間との集いを待ち遠しく思う。 

 長期休業あけ、新しい年度の始まりが待ち遠しいですね。「チーム大宮」のど真ん中にいる大高生の皆さん、夢を見つけて、その実現に向けての計画を練って、一歩一歩行動に移してください。そして、くじけそうになった時こそ、笑顔を忘れないでください。Dream, Plan, Action and Smile