部活動日誌(R2.2~ )

部活動日誌

【男子・女子ハンドボール部】次のステップへ

先週7/3(金)に女子ハンドボール部3年生5名が、本日7/6(月)に男子ハンドボール部3年生6名が、それぞれ引退となりました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、全国的に多くのスポーツイベントが中止を余儀なくされる中、ハンドボールのインターハイ県予選も残念ながら中止となりました。

代替大会が8月下旬に開催される予定がありましたが、ミーティングを重ねた結果、希望する進路の実現に向かうため「このタイミングで活動に区切りをつける」という結論を3年生自身が出しました。

誰もが経験したことのない状況の中での、非常に難しい選択だったと思います。

 

誰に何を言われようとも、やりきれない気持ちや悔しさが心のどこかに残ってしまうとは思いますが、今できることは、現実を受け止め、前に向かって進むことしかないのだと思います。

 

男女それぞれの最後のミーティングでは、3年生1人1人から、後輩たちへメッセージが送られました。

 

 

 

 

 

 

 

どの3年生からも、「やっててよかった、楽しかった」という言葉を聞くことができました。

今後も、そう感じることができる活動にしていきたいと思います。

「後輩たちには、もっといい結果を残せるよう頑張ってほしい」という激励もありました。

2年生・入部したばかりの1年生も、気持ちを新たに頑張ろうとする雰囲気が高まったように思います。

 

ここまでチームを引っ張ってきた3年生に改めて感謝し、これからを応援したいと思います。

大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

~1年生の皆さんへ~

もしまだ所属する部活動に悩んでいるようでしたら、ぜひ1度ハンドボールコートへお越しください。

これからも継続して新入部員(マネージャー含む)募集中です!

後悔させない部活動です。先輩たちが身をもって証明してくれています。

ぜひ仲間になりましょう!よろしくお願いします! 

 

【茶道部】お稽古を再開しました

 感染症対策を行いながら、4か月ぶりにお稽古を再開できました。

お稽古終了後には、新入生勧誘活動のためにお道具を撮影。

「茶道の楽しさや魅力を伝えたい。」と、部員一同真剣な様子でした。

 

 

【男子ハンドボール部】コートでの練習!

本日は天候に恵まれ、ようやく男子ハンドボール部もコートでの練習を再開できました。

 

6名の1年生が見学・体験に参加してくれました。先輩たちの指導の下、のびのびと体を動かしていました。

部の活動に興味を持ってくれたなら幸いです。また一緒に練習できるといいですね。

 

2・3年生は、久々のボールを使っての練習に楽しさを感じたのか、終始笑顔が見られました。

しかし、思いのほか自分のイメージ通りに体が動かず、数ヶ月の休校によるブランクの大きさを実感したようです。

限られた活動時間の中でどのように取り組み、どこまで取り戻せるか。課題も明確になった1日でした。

女子同様、前向きにじっくりとプレーの質を高めていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします!

【女子ハンドボール部】活動再開!

女子ハンドボール部は、本日6/23(火)より活動再開となりました。

午後から天候とグラウンドコンディションが回復し、コートで練習を再開することができました。

 

10名を超える1年生が見学・体験に来てくれました。

ハンドボールというスポーツに興味を持っていただき、うれしい限りです。

先輩たちの指導の下、パスキャッチやシュートの体験をしてもらいました。いかがでしたでしょうか?

また機会があれば、ぜひ一緒に練習しましょう!

 

2・3年生も、数ヶ月ぶりのボールを使っての練習となりました。臨時休校前の感覚を取り戻すにはまだ時間がかかりそうですが、明るく前向きに取り組んでいきたいと思います。

 

引き続きよろしくお願いします!

【女子バスケ部】新入生の皆さんへ②

本日より部活動が再開となりました。

女子バスケ部は、7月上旬までの仮入部期間は月、水、金の週3日のペースで16:15~17:15まで体育館で練習をしています。

本日は久々の練習のため、スキッピングで体を動かし、シューティングやドリブル練習を行いました。

感染症拡大防止のため練習内容は限られてしまいますが、今できることに一つずつしっかりと取り組んで行きたいと思います。

 

「バスケットを頑張りたい」という意欲があれば、経験者・初心者・マネージャー希望者問わず、体験・見学をお待ちしています。

ぜひ大宮高校で勉強とバスケットの文武両道に励み、充実した三年間にしましょう!

【男子ハンドボール部】活動再開!

男子ハンドボールは、本日6/22(月)から活動を再開しました。

コートで練習したいところでしたが、あいにくの悪天候により、屋内トレーニングでのリスタートとなりました。

 

練習内容に関わらず、久しぶりに部員同士で一緒に活動ができるということそのものの大切さを、改めて実感できる日でした。当たり前の日常が、いかに貴重なものだったか・・・。

 

仲間と共に取り組むトレーニングは、自宅で1人でやるよりも、張り合いがあります。

つらくてもより頑張れるという精神的な支えもあります。

限られた練習時間を無駄にしないよう、集中してトレーニングを行いました。

体幹トレーニングの様子

雨にも負けず!モチベーションを高く持って取り組んでいきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします!

 

【男女ハンドボール部】新入生の皆様へ(その2)

こんにちは。ハンドボール部です。

いよいよ6/22(月)より、部活動が再開となります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、練習日数や練習時間、練習内容に大きな制約がありますが、久しぶりに活動ができることはこの上ない喜びです。

感染症拡大防止に努めつつ、まずは感覚を取り戻すためにしっかりと活動してまいります。

 

新入生の皆様、ぜひハンドボール部の見学・体験へお越しください!

普段はコート1面で男女同時に練習していますが、再開後は3密回避のため、男女で練習日を分けることにしました。

(仮入部期間の予定)

◎男子 22(月)・24(水)・26(金)・30(火)・7/2(木)

◎女子 23(火)・25(木)・27(土)※授業日 ・29(月)・7/1(水)

 

ぜひ我々の仲間になりましょう。よろしくお願いいたします!

 

【吹奏楽部】音楽部×吹奏楽部 テレワーク合奏に挑戦しました。

吹奏楽部では、休校期間中からテレワーク合奏に挑戦してきましたが、
今回初の試みとして、音楽部と一緒に「負けないで」を演奏しました!!

ようやく学校が再開し、少しずつこれまでの生活が戻ってきましたが、まだまだ心配な状態が続きそうです。
大宮高校の仲間や、私たちを支えてくださる人、今も懸命に新型コロナウイルスと戦っている皆様へ
元気を届けられるよう気持ちをこめて演奏しました。ぜひお聴きください。


吹奏楽部ホームページでも随時情報を発信しています!

【音楽部】第56回定期演奏会中止のお知らせ

 音楽部です!

6月21日に予定していた第56回定期演奏会は新型コロナウィルスの影響で中止とさせていただきます。楽しみにしていてくださった方、プログラムへの広告掲載など支援してくださった方々、いつも応援してくださっている保護者の皆さま、職員の皆さま、卒業生の皆さま、地域の皆さま本当に残念で申し訳ありませんが、来年また6月20日(日)に彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールで行いますので、ぜひお越しください。

学校が休校中も音楽部員は、勉強は勿論のこと、卒業生とメールによる進路インタビューを行い、様々な有効な情報を得ました。また、リモート合唱、オンライン講習会や録音を顧問が添削するなどできることを着々と行い、次の演奏の機会に備えていました。なかなか部活動も再開できませんが、換気、ソーシャルディスタンス、マスク、フェイスシールド など衛生には万全を期して活動再開の準備をしています。

意識の高い、誠実な部員が多いです。音楽は人の心をあたためてくれます。

新入生の皆さん、ぜひ、6月22日以降音楽部(音楽室)を見学に来てください。当初は過去の演奏ビデオ鑑賞、活動の説明など行います。しっかりコロナ対策をしながら充実した高校生活を送りましょう。

通常でも日曜日は練習なしです。勉強のサイクルが作りやすいです。音楽部でなら、コンサートを作る醍醐味を味わいながら、高校生活の充実も間違いなし!

音楽室で 一生の思い出と一生の友 と出会おう!

 

 

【ラグビー部】今こそ『ワンチーム』

 

1年生へ


緊急事態宣言が延長になり、5月末まで休校となりました。毎日の生活はどうでしたか?

いよいよ、段階を追って、学校が再開されます。

高校生活が始まります。

たくさんの不安があるかもしれませんが、自分で考え、今しかできないことにポジティブにチャレンジしましょう。

皆さんは、ラグビー憲章が定めている「ラグビーの5つの価値」を知っていますか?

 

「情熱」「結束」「品格」「規律」「尊重」・・・

 

今、日本にはこの5つの価値が求められているではないでしょうか。何より大事なことは『規律』です。

感染症の対策は原則、個人に任されています。特に、日本はロックダウンをせずに闘ってきました。

だからこそ、規律が未来を切り開く武器になると思います。

もう一つ、ラグビーの一番の良さは『誰かのために』という言葉。

今こそ規律をもって、誰かのために行動すれば、それが未来につながります。

 

コロナウイルスに打ち勝つ「情熱」

その思いで一つになる「結束」

パニックにならずに落ち着き振る舞う「品格」

多様な価値観を理解し合う「尊重」

そして、これらを着実に実践・遂行する「規律」

 

ラグビーの5つの価値を「今」に当てはめると、こうなるでしょうか。

2019年ラグビーワールドカップ日本大会は、一大ブームとなりました。

日本チームの快進撃は記憶に新しく、また、ラグビーの魅力をたくさんの人に知ってもらえました。

皆さんも、熱い気持ちで応援していたことでしょう。

「ラグビーやってみたいな」って思った人、たくさんいると思います。ラグビーは本当に楽しいスポーツなのです。

その中で、日本代表の主将を務めたリーチマイケル選手が、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、W杯日本代表のスローガンを引き合いに出し、こう呼びかけました。

 

「ひとりひとりが責任を持ち『ワンチーム』として外出自粛などの行動が出来れば、感染拡大は防げる。

正しい行動をとれば、リーダーの言ったことを守れば『ワンチーム』になれる。」


今が正念場なのでしょう。勉強も運動も思いっきりできる時が必ず来ます。

今は『ワンチーム』の気持ちを胸に、頑張りましょう!

 

大宮高校ラグビー部は、素敵な先輩たちがたくさんいて、ファミリーのような部活です。

これは、昨年、熊谷ラグビー場で行われた、3年生ラストゲームの円陣です。

これぞ『ワンチーム』・・・最高ですよ!ラグビーは。早くグランドで会いたいですね。

 

(下の画像をクリックすると、YouTube動画のウィンドウが開きます。)