部活動日誌(R2.2~ )

カテゴリ:音楽部

音楽部 関東合唱コンクール高校Bの部 銀賞!!

9月18日台風が心配された土曜日 さいたま市文化センターで行われた第76回関東合唱コンクール

高校Bの部に大宮高校音楽部が埼玉県代表として出場し、金賞に近い 銀賞を頂きました。

当日は台風による風雨が心配されましたが、大きな影響はなく大会が実施されました。準備の段階では

がちがちに緊張していた部員もいましたが、本番は課題曲 Ehre  sei  dir  christe(シュッツ作曲)も自由曲のRequiem(ピッツエッティ作曲)も指揮に集中し、宗教曲の奥深さ、全員で今まで作り上げてきた音楽を全力で披露することができ、演奏が終わったときは舞台袖でみんなやり切った笑顔がこぼれました。ここまで強い心で引っ張ってきた3年生は本当に立派でした。ほとんどの部員が高校に入ってからの合唱初心者でもあり、声量やその他課題は沢山ありますが、強豪校が集う関東大会で自分達なりの演奏ができ、部員にも満足感と自信が生まれました。私たちのブロックは、人気でチケットも抽選ではずれた方もたくさんいましたが、悪天候の中、応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。写真は県大会(スタッフ・テス撮影)の時のものです。

写真は県大会の時のもの

 

 

 

 

音楽部 埼玉県合唱コンクール金賞!及び関東大会出場決定!

音楽部は、8月21日土曜日さいたま市文化センターで行われました、埼玉県合唱コンクール高校の部に出場し、金賞 及び関東大会出場を決めました。コロナ禍で勿論マスクは着用、ソーシャルディスタンスをとり、リハーサルなし、舞台上の人数も制限され、他団体とは、一切交錯しない順路で厳重な対策の下大会は行われました。今年は北校舎が工事のため、音楽室も勿論使えず、毎日がジプシーでしたが、最後は部員の集中力で、課題曲のシュッツ作曲Ehre sei dir, Christe (主に栄えあれ、キリストよ)自由曲のピッツエッティ作曲「Messa di  Requiem」よりREQUIEMも聞く人の心に響く演奏ができました。分散登校で練習もままならない日もありましたが、9月18日土曜日同じくさいたま市文化センター 大ホールで行われます第76回関東合唱コンクールで再び頑張ってきます!!

写真

写真は6月の定期演奏会(彩の国さいたま芸術劇場)のものです。

 

 

 

 

【音楽部】東京春のコーラスコンテスト ユースの部 金賞 1位 東京都合唱連盟理事長賞受賞!!

 第一生命ホールで行われた東京春のコーラスコンテスト、ユースの部に音楽部員から20名が参加し、金賞1位 東京都合唱連盟理事長賞を頂くことができました。

 今年度は新型コロナウィルスの影響で、定期演奏会、コンクール 文化祭、合唱祭といったすべての大きな舞台がなくなってしまい、初のコンテストでした。本来は埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場するところですが、2年生の延期された修学旅行と重なり、そちらにエントリーできず、東京の春こんのアカペラで20人以下のアンサンブル、そして25歳以下というユースの部にエントリーさせていただきました。その延期された修学旅行も中止となり、2年生にとっては本当に貴重な本番でした。とても響きの良いホールに出演者だけが入場し、リハーサルも声だしもなし、客席からいきなり舞台にのぼり、歌うという条件の悪さでしたが、ホールで他の出演者と審査員に聞いていただける喜びを精一杯歌に込めることができました。

 絶対評価なので、ドキドキでしたが、芸術点などでとても高い評価をしていただき、素晴らしい賞をいただけたこと、感謝しています。

 写真は外の公園沿いの運河に向かって、マスクをつけたまま準備運動をした時の写真です。

春こん 運河沿いで準備

音楽 【音楽部】クリスマスコンサート開催します!!

例年はさいたま新都心コクーン2広場で12月に開催させていただいていましたが、今年は新型コロナウィルスの影響で各種イベントが中止となりました。そこで急遽、さいたま市民会館おおみやで行うこととなりました。

 

日時:令和2年12月18日(金)15:30~16:00

                 (15:10開場予定)

場所:さいたま市民会館おおみや大ホール

(さいたま新都心駅より徒歩17分、大宮駅より徒歩15分)

      入場無料

※感染予防対策としてドア開放等で換気をしますので暖かい服装でお越しください。尚、入場者全員受付にて検温、及び連絡先をご記入いただきます。ご了承ください。

 

【音楽部】ミニコンサート開催しました!!

8月21日金曜日 さいたま市文化センターにおいて音楽部ミニコンサートを開催しました!!

新型コロナウィルスの影響で6月定期演奏会、県合唱祭、7月合宿、8月コンクール、9月文化祭、などすべてが中止となりました。3年間活動してきた証としてミニコンサートを開きたいという部員からの強い要望があり、数々の課題を乗り越えて、関係者のみによるコンサートを開催することができました。

感染予防対策として、音楽部では練習前に上履きの裏の消毒、手指消毒、換気、ソーシャルディスタンスの確保は勿論、フェスシールド、マウスシールド、アクリル板の活用、昼食時は横並びで話はしない。使用した机いす、ドアノブの消毒、熱中症対策としてこまめな水分補給、などなど徹底しました。

コンサート当日は来場者全員の検温、手指消毒、席一つ置きに絵で描いたベートーベンやモーツァルトにすわってもらい、ソーシャルディスタンスを保ち、大道具搬入口、ドアは常に全開で換気をしました。

十分な練習はできませんでしたが、卒業生との合同演奏3曲を含む9曲を披露し、3年間のけじめとしてのコンサートができました。応援してくださった保護者の皆さま、卒業生の皆さま、先生方本当にありがとうございました。音楽部はこれからも細心の注意を払い、真剣に楽しい、美しい音楽をもとめて活動していきますので応援よろしくお願いします。ミニコンサート