部活動日誌(R2.2~ )

カテゴリ:ハンドボール部

【男子・女子ハンドボール部】関東大会埼玉県予選結果

こんにちは!ハンドボール部です。

4/20(土)から開催された関東大会県予選の結果報告です。

*掲載時期が遅くなり申し訳ありませんでした。

2・3月も通して多くの練習試合等を重ね、ついに3年生にとってのラストシーズンが始まりました。

【男子1回戦】

大宮 23(11-15 12-16)31 春日部 *1回戦敗退

相手の高い攻撃力・展開を分析し、可能な限り対策を講じてきました。また相手DFのプレッシャーはそれほどではないという評価において、自分たちの力を発揮できれば得点を積み重ねることはできるだろうと結論づけ、「いかに失点を防ぐか」をテーマに練習をしました。

ゲーム展開はある程度想定通りでしたが、相手セットオフェンスの正確性や巧みさのレベルが高く、いまひとつ守り切れずシュートを許す場面が多く出てしまいました。攻撃面では、マイボールのターンで「シュートで終わる」展開にできた割合が全体の6割弱にとどまってしまうなど、やはりミスが目立ってしまったことと、連続でミスが発生してしまうターンがいくつもあり、点差を埋めるためのきっかけが上手く作れずに終わってしまいました。

 

【女子1回戦】

大宮 13(5-16 8-13)29 浦和西 *1回戦敗退

相手との決定的な差は、シュートの枠内決定率でした。個人技能の高さを見せつけられたような試合展開でした。

どんなシュートシチュエーションでもGKとの駆け引きが重要となりますが、そもそもまずはゴール枠内を捉えられなければGKとの勝負にすらなりません。

得点力に課題が残る試合となりましたが、元々3年生が少ない中、攻撃の主軸を2年生が務める場面も多いチームです。この1ヵ月くらいで2・3年同士の連携が高まりつつあり、タイミング調整や意思疎通が円滑になってきたような印象でした。

(大宮高校:白)(左:男子vs春日部 / 右:女子vs浦和西)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドボールは、仮に互いの実力・戦術が拮抗した場合には「ミスが多い方が負け」だと思っています。

いかに正確にプレーできるか、シュートを決めきれるか、GKがセーブできるか・・・様々なトレーニングを積んでも、最後は意外とシンプルな部分で勝敗が決します。自分たちのベストを尽くせるか、己との勝負でもあります。

ラストのインターハイ県予選では、自分たちの取り組んできたことが間違いではなかったことを、自分たち自身で証明できるよう、チーム一丸となり頑張ります。

今大会では、多くの保護者・OBOGの方々に来場いただき、大きな声援を送っていただきました。

大変励みになりました。ありがとうございました。

インターハイ県予選に向け、引き続き応援よろしくお願いします!

【男子ハンドボール部】一橋大学✕東京工業大学共催『一工カップ』参戦!

こんにちは。ハンドボール部です。

3/10(日)に男子ハンドボール部は『一工カップ』に参加させていただきました。

一橋大学・東京工業大学ハンドボール部共催で、関東圏の進学校を招待しハンドボールを通して現役大学生と交流できるというイベントで、昨年度から始まったそうです。

今回は縁あってお声掛けいただき、東京工業大学大岡山キャンパスへ遠征してきました。

【参加チーム】

大宮高校/東京都立西高等学校/東京都立国立高等学校/神奈川県立湘南高等学校(4チーム)

【試合結果】※高校25分1本・大学20分1本ゲーム

大宮 13-5 都立西 / 大宮 12-14 湘南 (4チーム中2位)

大宮  7-11 一橋大

ゲームは立ち上がりの速攻でチャンスが多くあったもののミスが続き、我慢の時間帯が長くなってしまいました。

また湘南高校との試合ではノーマークチャンスを作るものの、シュートを連続で相手GKに防がれ、得点を重ねることができず逃げ切られるような形となり悔しい結果となりました。

公式戦で例えれば前半の戦い、ゲーム序盤にいかにミスなく流れを作るかということが、ラストシーズンの大きな課題の1つとなりそうです。

(大宮:緑ビブスvs県立湘南)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(大宮:緑ビブスvs一橋大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また今回のイベントでは、学生とのフリーセッションタイムも設けていただきました。

ハンドボールのこと、日頃の勉強のこと、大学受験のこと・・限られた時間でしたが、将来の志望校の選択肢になり得る大学の現役学生によるリアルな話を聞くことができ、部員にとって大変有意義な交流となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の閉会式では、優秀選手賞・得点王(高校ごと1名ずつ選出)の表彰がありました。

大宮高校は2年塚原が優秀選手、2年中鉢が得点王に選出されました。

抽選イベントでギフトカードを当てたラッキーな部員もいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀選手・得点王は大学ロゴ入りの練習Tシャツのプレゼントがありました!

今回のイベントは、県外の様々な特色を持ったチーム、大学生と試合ができたことや、ハンドボールだけではない交流も広がり、とても楽しく、大変貴重な経験となりました。

イベント開催をしていただいた一橋大学・東京工業大学ハンドボール部様、試合をしていただいた各高等学校ハンドボール部様、大変ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この春、晴れて新入生となる皆さん、合格おめでとうございます!

ハンドボール部では男女ともに部員を大募集中です。

高校から競技を始めた初心者がほとんどですが、練習を重ねれば誰でも上手くなる、走・投・跳すべてをダイナミックに使う魅力あるボールゲームです。

興味がある人、何かに新しく挑戦してみたい人、ぜひ仲間になりませんか?

ハンドボールコートでお待ちしています!

【男子ハンドボール部】水戸市冬季ハンドボール大会参加!

こんにちは。ハンドボール部です。本年もよろしくお願いいたします。

1月1日能登半島地震で被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興をお祈りしております。

本校ハンドボール部は年始から元気に活動しています。日々当たり前のように活動できることに改めて感謝しつつ、今年も目標達成に向け頑張りたいと思います。

 1/8(月)に男子ハンドボール部は水戸市冬季ハンドボール大会に特別参加させていただきました。(2年連続)

茨城県北部地域の地元高校および茨城大学ハンドボール部と練習ゲームを行いました。

今年の会場は「アダストリアみとアリーナ」という茨城県で最も新しい体育館施設で、バスケットボールBリーグ茨城ロボッツのホームアリーナでもあります。とてもいい環境でゲームをさせていただけたことに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加校(男子チームのみ掲載)】

県立水戸桜ノ牧高等学校/県立水戸第一高等学校/県立日立第一高等学校/県立太田第一高等学校/茨城大学

【試合結果:すべて20分1本ゲーム】

⑴大宮7-7日立第一 ⑵大宮10-4水戸第一 ⑶大宮11-21茨城大学 ⑷大宮(B)8-9水戸桜ノ牧(B)

⑸大宮14-6太田第一 ⑹大宮(B)8-3太田第一(B) ⑺大宮11-9水戸桜ノ牧 ⑻大宮(B)8-9水戸桜ノ牧(B)

⑼大宮8-3日立第一 ⑽大宮(B)12-5水戸桜ノ牧(B)

 

2年生チームは、地元高校チーム相手に4勝1分と負けなしの結果で終えられたことは大きな成果となりました。

大学生はフィジカル・パワーが高校生に比べ圧倒的に高く、選手個々の能力でシンプルに振り切られる結果となってしまいましたが、終始チャンス場面で走り切る展開で得点を重ねることもでき、よい経験となりました。

全体として、ゲーム序盤の動きの固さ、イージーミスの連続により流れに乗り切れずモチベーションが下がってしまうという部分に大きな課題が残ります。いかに自分たちのやりたいハンドボールの展開に持ち込めるか、強い意識を持つことが大切です。4月公式戦に向け、我々が個人として、チームとしてどうあるべきかを再認識できた1日でした。

引き続きプレー精度を高めていけるよう励みたいと思います。応援よろしくお願いします!

(緑ビブス:大宮高校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になりました茨城県各高校・茨城大学ハンドボール部様、大変ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【男子・女子ハンドボール部】新人大会県大会結果

こんにちは。ハンドボール部です。

11/11(土)より県大会がスタートし、大宮高校の挑戦が始まりました。

 

【男子1回戦】

大宮 18(8-9 10-15)24 大宮南 *1回戦敗退

県ベスト8シード枠としての挑戦となりました。大宮南高校は実力互角、「ミスが少ない方が勝つ」と言い聞かせ対策を講じてきました。DFについては中央突破・サイドシュート共に、ある程度プラン通り対応することができ競り合いに持ち込める展開でしたが、相手の左腕エースのコンディションが大変素晴らしく、ある程度ブロック・キーピングできるだろうと想定していたミドルシュートを鋭いコースに何本も決められたのだけが唯一の誤算でした。後半終盤には勢いを持って速攻を仕掛け得点を重ねることができましたが、点差を埋めなければならない焦りからDFも崩れてしまい、取っては取られの展開で点差を詰めることができずタイムアップとなりました。

大宮南高校は続く2回戦、ラスト5秒同点で左腕エースが決勝弾を撃ち込み劇的勝利で県ベスト8となりました(11/14)。おめでとうございます!

我々にも十分そのチャンスがあったかと思うと大変悔しいです。やはり本番でこそ、その実力を100%発揮できなければならず、それがいかに難しいかということを改めて痛感しました。

(ユニフォーム白:大宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子1回戦】

大宮 14(8-10 6-9)19 大宮南 *1回戦敗退

スローオフ直後からフォーメーションプレーでシュートチャンスを作るなど、得点を重ねるきっかけは十分に作れました。しかし肝心な場面でのノーマークシュートが相手GKにことごとく弾かれ、じりじりと点差が開いていってしまいました。DFはハーフタイムでの修正も含め、できうる限りのチャレンジはできたという評価ですが、とにかくシュートチャンスを作るものの点が取れず、追いつききれませんでした。

「シュートをきちんと決められていれば」という差でしかなかった試合だったかと思うと、こちらも大変悔しい結果となりました。しかし、改めて基礎基本の重要さを実感でき、特に1年生にとっては大きな経験となりました。

(ユニフォーム白:大宮)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

実力互角のライバル校たちが、着実に力をつけ成果を出しつつあります。しかしそれは我々も同じ。

後れを取らず対等に渡り合い成果を出せるよう、さらなるレベルアップを図っていきます。

今大会も多くの保護者の皆様に応援に来ていただきました。とても大きな力になりました。ありがとうございました。

引き続き応援よろしくお願いします!

【男子・女子ハンドボール部】新人大会南部地区予選結果

こんにちは。ハンドボール部です。

10/24(火)より始まった新人大会南部地区予選の報告です。

男女ともに、数年ぶりに県大会出場を決めました!!

男子は県ベスト8シード枠(地区予選5位通過)を獲得しました!!

 

【男子2回戦(初戦が2回戦扱い)】

大宮 15(6-3 9-6)9 伊奈学園 *勝利!

インターハイ県予選ベスト8の強豪伊奈学園との初戦に向けて、特にDFを中心に強化・対策をしてきました。それが功を奏し、相手のセットオフェンスで決定的なチャンスを作らせないDFを展開することができました。能力の高い伊奈学園の攻撃を9点に抑えられたのは大きな成果です。攻撃や速攻の展開ではまだまだ多くのミスがあり課題も残りましたが、「DFが安定していれば大丈夫」という信念の下、なかなか点が取れず苦しい時間帯も粘ることができました。全体的にムード良くゲームを展開でき大金星となりました。

(大宮【白】vs伊奈学園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【男子3回戦(準々決勝)】

大宮 20(10-16 10-16)32 川口東

インターハイ県予選3位の実力を誇る川口東は個々の能力が非常に高く、どれだけDFが通用するかが挑戦課題となりました。相手のエリア中央からの突破を連携したDFで防ぎ切り、サイドで勝負させるプラン通りの展開に持っていくことができましたが、川口東はサイドシュート技術も高く、スコアの半分近くをサイドシュートで取られてしまいました。しかし中央からの攻撃をプラン通り防ぐことができたDFについてはこのレベルの戦いでもある程度通用しうる、自信を持っていい内容となりました。

(大宮【白】vs川口東)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【男子5位決定戦】

大宮 19(9-12 10-6)18 市立浦和 *勝利!

実力は互角以上、十分に勝ちきる自信を持って臨みましたが、前半立ち上がりから攻撃のイージーミスが続き、DFもキーパーがセーブしたこぼれ球がゴールに収まってしまうことが2,3回続くなど、いつものリズムを全くつかめず序盤であっという間に7点差とされてしまいました。「前半で同点にできなくても3~4点差なら捉えられる」と気持ちを奮い立たせ、ポジションチェンジも活用しつつ攻撃のリズムを取り戻し9-12として何とか前半を折り返すことができました。スコアは負けていてもゲームの流れは大宮に来ていました。後半は勢いそのまますぐに同点に追いつき、ついに逆転、最大2点差までつけました。その後は1点を争う展開になりましたが、ラスト20秒同点で迎えた最後のセット攻撃が決まり、劇的な勝利となりました。

決していいゲーム展開ではなく反省点も多いですが、大量点差がついても「集中を切らさず粘れば流れが来る」ことを信じ、結果を出せたことは非常に大きな経験と自信になりました。

(大宮【白】vs市立浦和)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子2回戦(初戦が2回戦扱い)】

大宮 8(2-14 6-15)29 市立浦和

さいたま市民大会以来の対戦となりました。セットのDFは以前の対戦よりも粘り強く展開し、できうる限りの最小失点に抑えることができた分、練習の成果を感じました。しかし攻撃面ではイージーミスが続き、ルーズボールを取られ相手のワンマン速攻を多く許してしまうなど、結果的には大量リードされる展開になりました。プレッシャーのあるDFの中でもボールを失わず、いかにシュートで攻撃を完了することができるかが今後の大きな課題となりました。

(大宮【白】vs市立浦和)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子敗者戦(県大会出場決定戦)】

大宮 13(4-3 9-5)8 大宮北 *勝利!

長距離からシュートを狙ってくる相手の攻撃に対しDFを高めにアタックすることや、相手の速攻のボール運びに対し中盤からプレッシャーをかけることを心がけた結果、相手のやりたい攻撃パターンをほとんどつぶしながらゲーム展開できたように思います。攻撃は相手DFの間をしっかり突破することを意識し、センターを中心に1対1を仕掛け、最後まで継続できました。後半立ち上がりに相手のミスから速攻を含め3連取できたことで精神的にもより落ち着いてプレーできるようになりました。男子同様、点が取れず苦しい時間帯が続いても「DFをすれば大丈夫」と信じて辛抱強く戦い抜くことができました。1年生の人数の方が多いチームとしては、現状のベストの力を発揮できたと感じました。

(大宮【白】vs大宮北)

 

 

 

 

 

 

 

 

試合経験の中で、男女ともに組織でのDF力が向上し、精神面での耐性も高まってきたように思います。

反面、攻撃面ではまだまだ課題も多いのが現実です。守り切った流れを得点につなげることでゲームのいい流れが生まれます。DFを頑張る意味を失わないよう、攻撃力にさらに磨きをかけ、県大会にチャレンジしていきます。

この3日間、多くの保護者の皆様に観戦・応援いただきましてありがとうございます。ハラハラする展開も多くご心配をおかけする場面もありましたが、ハンドボールのスピーディさや醍醐味を感じていただけていたら幸いです。

引き続き応援よろしくお願いいたします!

【男子・女子ハンドボール部】さいたま市民大会結果報告

こんにちは。ハンドボール部です。

9/18(月祝)サイデン化学アリーナにて、ハンドボールさいたま市民大会が開催されました。

さいたま市内高等学校のほか、中学校男女も参加し、高校男子・中高女子・中学男子の3カテゴリーにてトーナメントおよび交流戦を実施します。

ゲームは全て20分1本(前後半なし)の簡易方式のため、ゲームの序盤の入り方や、いかにミスの数を抑えるかが勝敗を分けるカギとなります。

【男子】

1回戦 大宮 10 - 7 大宮南  勝利!

*序盤の流れがよくシュートもきちんと決まり、終始リードできました。終盤に連続失点を許した焦りからDFでラフプレーが出てしまい2分間退場者を複数出してしまいました。相手チームの流れになったところでしたがなんとか逃げきった形となりました。

2回戦 大宮 8 - 12 市立浦和

*序盤からDFが崩され連続失点してしまいました。しかし速攻やリスタートがしっかり決まり中盤では同点、実力的には互角の勝負かという展開でしたが、終盤にこちらのイージーミスが続き、点差を開かれてしまいました。

交流戦 大宮 10 - 7 浦和南  勝利!

*安定した攻撃とノーマーク決定率でリードを保ったまま展開できました。ただしまたも終盤に状況判断ミスやイージーミスが続き、連続失点され点差を縮められたところでタイムアップとなりました。

(ユニフォーム白:大宮高校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの練習試合・合宿を通して、練習の成果がとてもよく現れ、1か月後に迫った新人大会に向け非常に手ごたえを感じました。いつも課題となっていたゲーム序盤の展開については、今大会はシュートミスが少なく得点を重ねられたことで、理想とする入り方となりました。しかしどのゲームも終盤での焦り、集中力が続かなかったことによる連続ミス等が多くあり、締まりの悪い展開となってしまったことが課題となりました。

 

【女子】

1回戦 大宮 10 - 3 春里中学校 勝利!

*シュートチャンスを練習通りに作れるなど、成果を発揮できた部分が多くありました。シュート精度にはまだまだ課題がありましたが、終始DFがきちんと機能したので、点差を縮められずリードを保つことができました。1年生も含め全員が得点を取りました。

2回戦 大宮 3 - 12 市立浦和

*相手の攻撃力が高く、1対1を止めきれませんでした。崩されているDFをゲーム内で修正することもできず点差をつけられる展開となってしまいました。

(ユニフォーム白:大宮高校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子も夏休みの練習の成果がしっかりと現れていました。2年生が元々少なく、どこと勝負しても相手にアドバンテージがある状況ではありますが、そのような中でも得点チャンスを作れたり、自分の得意なプレーや武器を活かしたりという姿が見られ伸びしろを感じます。課題も山積みですが、まずは個々の技量と攻撃力を高めることが目標です。

 

多くの保護者の方にも応援に来ていただきました。ありがとうございました。

来月はいよいよ新人大会です。今後も練習試合等での細かい調整、課題の克服・修正が続きます。

引き続きモチベーション高く頑張ります。応援よろしくお願いします!

【男子・女子ハンドボール部】夏季校外合宿実施!

こんにちは。ハンドボール部です。

8/23(水)~8/25(金)の2泊3日、山梨県の山中湖村で合宿を行いました。

初日の現地はあいにくの雨。宿舎の方のご厚意でホールをお借りし、室内トレーニングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中湖は標高1,000mほどの町。雲がすぐ近くにあり、天候は良くも悪くも急変します。常に雨雲レーダーとにらみ合いをしていました。

午後はゲリラ豪雨がやってきてしまい、グラウンドは使用不能に。雨の上がった隙に山中湖周辺をランニングしました。各々がしっかりと負荷をかけ追い込むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目早朝、恒例の朝散歩も山中湖へ(宿舎からすぐです)。晴れていれば富士山が目の前でしたが、あいにくの曇り。しかし天気は持ちそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラウンドの水はけは最強クラスで顧問も感動するほど。前日の雨の影響もなく練習を開始できました。

シューティングや攻防練習を、細かい部分の確認含めじっくりと行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は気持ちよく晴れ、ゲームを中心とした練習を行いました。埼玉とは比べものにならないほど涼しい環境で、充実した練習をすることができました。

夏の合宿は天候に悩まされることが多いですが、計画通りにいかない場合に臨機応変に対応することも合宿ならではの大切な要素です。ゲリラ豪雨に打たれて(雨が降るとむしろ寒い!)テントに一時避難することでさえも部員にとってはよき経験となります。

9月からはいよいよ新人戦のシーズンとなります。夏休みの練習・練習試合や合宿を通して、チームの課題や武器、いい面と克服すべき面がより明確になってきました。

新人戦では県大会出場枠を獲得すべく、モチベーション高く活動していきたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いします!

【男子・女子ハンドボール部】インターハイ埼玉県予選結果

こんにちは。ハンドボール部です。

5/27(土)からインターハイ埼玉県予選が始まりました。3年生が最後の戦いに挑みます。

【男子1回戦】

大宮 20(9-15 11-15)30 春日部東

十分なシミュレーションと対策を重ねて臨みました。立ち上がりは互角でしたが、DFの足がだんだん止まり、相手の突破を簡単に許してしまう展開になってしまいました。

後半からは強気に前を攻めることを心がけ、DFからの速攻もいい形で決まりましたが、点差を詰めることができませんでした。

しかし最後の最後まで走り切り、自分たちのスタイルを崩すことなく戦い抜くことができました。

(ユニフォーム紺:大宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子2回戦】

大宮 15(6-3 9-9)12 秩父農工科学 勝利!県ベスト16進出!

試合の入りは悪くありませんでしたが、シュートが枠を捉えきれずロースコアで前半を折り返すやや苦しい展開となりました。後半はもっと積極的にとプランニングしましたが、立ち上がりでDFが崩れ、前半ではなかったパターンで失点を許しました。また、こちらの速攻に対して中間アタックをされ思うようにボールを運べず、スピードに乗った勝負をさせてもらえない時間帯ができてしまい、ミスからのターンオーバーで一時逆転を許しました。

しかし自分たちのやるべきことを冷静に継続することができ、終盤に逆転し返してなんとか逃げ切ることができました。1点を追いかける苦しい場面でも強気で勝負できた3年生の姿に、頼もしさと成長を感じました。

この勝利によって、前回大会に引き続き県ベスト16を防衛することができました。

(ユニフォーム白:大宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子3回戦】

大宮 8(3-15 5-17)32 春日部女子

前回大会ベスト8の春日部女子と、県ベスト8進出をかけて勝負しました。相手左腕エースに開始直後からマンツーマンDFを展開し、相手に勢いづかせない作戦が功を奏しました。相手エース抜きでもこちらのDFが崩されシュートを許してしまう場面もありましたが、相手のシュートミスからこちらの速攻につなげる場面も多くありました。しかし、相手のDFアタックが予想以上に速く、ボール回しをストップさせられてしまい、なかなか得点のチャンスをつかめませんでした。こちらのシュートミスが相手GKの正確なロングスローによる速攻につながり、大量に得点を許してしまいました。

(ユニフォーム白:大宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男女ともに、最後の1秒まで立派に勝負し続けました。

相手との駆け引きや変則DF、間合いやタイミング、位置取りなど、細かくレベルの高い調整にも必死でついてきてくれたおかげで、ハンドボールの奥深さを味わい、真剣勝負を楽しむことができた3年生たちでした。新入部員の頃とは別人のように、ハンドボールが上手になったと感じます。

昨年秋の新人戦からのシーズンでは、多くの保護者の方にも応援に駆けつけていただきました。

選手たちの大きな力になりました。ご声援ありがとうございました。

3年生の最後の戦いは、1・2年の心に深く残ったことだと思います。そんな新チームにも期待をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

これからも引き続きよろしくお願いします!

【男子・女子ハンドボール部】関東大会埼玉県予選結果

こんにちは。ハンドボール部です。

4/22(土)から実施された関東大会埼玉県予選の結果報告です。

 

【男子1回戦】

大宮 12(6-0 6-0)0 秩父

※相手校の棄権により不戦勝、2回戦進出となりました。

【男子2回戦】

大宮 21(7-15 14-16)31 西武台 ※2回戦敗退

数回の練習試合を通して交流のある西武台高校と公式戦で対戦することになりました。

相手エースは能力が高く、どう抑えられるかが勝負のカギとなりましたが、序盤からトップスピードでプレーしてくる相手の勢いに対応しきれず、前半は点差をつけられてしまいました。

しかしこちらも日頃の練習の成果を活かし、終盤まで走り切りました。徐々に相手に疲れが見え始めると、DFの隙を突きながらシュートを決められる場面が増え、ナイスプレーも多く飛び出しました。

結果的に追いつくことはできず敗戦となりましたが、最後まで自分たちのスタイルを崩さず粘り強く攻めきれたことに、これまでの練習がいい形で現れてきたことを強く感じました。

(大宮:ユニフォーム紺)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子2回戦】※初戦が2回戦扱い

大宮 23(13-6 10-9)15 合同①(羽生第一・八潮・吉川美南) ※勝利!県ベスト16進出!

自分たちの作り上げてきた速攻でのシュートが序盤から調子よく決まり、点差をつけることに成功しました。チャンスを作りながらもイージーミスを出してしまう等の反省点はありましたが、終始大宮高校の流れで試合を展開でき、ナイスゲームとなりました。

【女子3回戦】

大宮 9(5-23 4-14)37 越谷南 ※3回戦敗退

昨年秋の新人大会で準優勝し2月に関東選抜大会に出場している越谷南との対戦となりました。

全ての能力が圧倒的に高く、DFで抑えるポイントを絞ることも難しい状況となりました。しかし自分たちのスタイルを崩さず最後まで攻め切り、相手の激しいDFの中で瞬間の状況判断を迫られる経験ができたことが非常に大きかったと感じました。

(大宮:ユニフォーム白)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男女とも前回大会以上に練習の成果と成長を感じるゲームを展開することができ、最後の大会に向けて非常に大きな経験値を積めたと感じました。

また女子は数年ぶりに県ベスト16という結果を残し、次大会のシード権を獲得することができました!

この学びを活かし、最後まで悔いのないよう戦い抜きます。

引き続き応援よろしくお願いします!

【男子・女子ハンドボール部】春季校外合宿実施!

こんにちは。ハンドボール部です。

3/30(木)~4/1(土)の2泊3日で、山梨県の河口湖エリアにて校外合宿を実施しました。

個人やチームの課題を明らかにし、チームの攻守におけるコンセプトをより強く意識するためのトレーニングを行いました。

初日はサーキットトレーニングです。ステップワークやSAQを取り入れ、追い込みました。「合宿」がいよいよ始まることを感じさせます・・。辛い時こそ、元気を出して盛り上げる力が大切。本番でのメンタリティにつながります。

テニスボールを利用した反射トレーニングです。視野外から投げられたボールを1バウンド以内でキャッチします。

ゲーム展開の早いハンドボールにおいて重要な瞬発力も同時に強化します。

GK用メニューです。体幹と重心、軸移動の感覚を意識・強化するトレーニングを行いました。

シンプルなパストレーニングですが、ミスを出さないよう継続します。じっくりと取り組めるのも合宿ならではのメリットです。長い時間継続することによるパフォーマンスの低下を、集中力を持続させることによりカバーできるようにします。

合宿最終日には2対2の攻防トレーニングで最後の追い込みです。攻撃時のオフ・ザ・ボールにおける有利な位置取りについて意識します。消耗しきった体でもスピードを落としてはいけません。

初日の夜はレクリエーションです。チームの親睦と絆を深める取組です。すべて上級生が内容を考え運営しました。

「イラスト伝言ゲーム」では、とんでもない事象が多発・・・・爆笑渦巻くとても楽しい夜となりました。

合宿ではお馴染みの朝トレーニング(散歩!)です。早朝6時に向かった先は、河口湖が一望できる公園(徒歩10分)です。思わず写真を撮りたくなる景色が広がります。3月末とはいえ、この地域の朝は0℃近い気温です。

3日目の朝は初日とは別の公園へ。天気に恵まれ、富士山が目の前に・・寒さも吹き飛ぶ絶景です。

 

2泊3日という短い期間でしたが、大変充実した練習ができ、部員にとっても様々な経験ができました。

3年生にとって最後のシーズンが間近に迫っています。この取り組みをいい結果につなげられるよう、最後までチャレンジをしていきます。

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。運動部に入りたいけど、何をしようか迷っているそこのあなた、ぜひハンドボールを始めてみませんか。

走・投・跳すべての要素をフル活用するダイナミックでスピーディなスポーツです。高校からスタートした者がほとんどですが、初心者でもすぐに上達します。「真剣勝負を楽しむ」ことをモットーに日々活動しています。興味がある人はぜひコートに足を運んでください。お待ちしています。

富士山をバックに「富士山ポーズ」!

引き続き応援よろしくお願いします!