大高日誌

大高日誌

2021年度エンパワーメント・プログラム

令和3年12月27日(月)~29日(水)

 

本校を会場に3日間にわたり実施されましたエンパワーメント・プログラム、は株式会社ISAに運営を依頼しております。

 

エンパワーメント・プログラムについての説明はこちらをご参照ください。

https://www.isa.co.jp/education/empowermentprogram_guide/

 

昨年度は新型コロナの影響で実施はできませんでしたが、今年度は40名を超える参加者を集め、実施することができました。

 

1月全校集会・表彰披露

 冬季休業明けの1月6日(木)は、リモートによる全校集会、表彰披露を行いました。午後からは雪が降り始め、積雪となるほどの寒い一日でした。

 表彰披露では表彰者へ賞状が手渡されるたびに、教室もあたたかな拍手で包まれていました。

 

    

 

   

 

 

 表彰された部活動、個人は下記のとおりです。詳細は、部活動、部活動日誌のページをあわせてご覧ください。

 

【ボート部】

 関東高等学校選抜ボート大会 女子舵手付きクォドルプル 第5位 2年:村松、飼馬、宮坂、杉山 1年:本永

 

【陸上競技部

 新人大会県大会 女子3000m 第7位 1年:松野

 

【ギター部】

 全国学校ギター合奏コンクール2021 金賞 

 

【写真部】

 第38回埼玉県高等学校総合文化祭高校写真展 自由部門 優良賞 2年:荻原

 

【棋道部】

 第37回関東高等学校囲碁選手権大会埼玉県大会

            女子個人戦 準優勝 2年:吉岡

            女子個人戦 第3位 1年:柿沼

            男子団体戦 準優勝 2年:安倍、大塚 1年:幸島

 

【小倉百人一首かるた競技部】

 第27回埼玉県高等学校新人かるた大会  

  第3ブロック優勝 1年:谷    第5ブロック優勝 1年:柏原

  第7ブロック優勝 1年:菅原   第8ブロック優勝 1年:加藤

     第11ブロック優勝 1年:庄司     第13ブロック優勝 1年:藤本

  第15ブロック優勝 1年:白石   第18ブロック優勝 2年:藤澤

 

 彩の国百人一首かるた大会(E級の部) 優勝 2年:加藤、土居本、鈴木、大橋 1年:小野

                                             準優勝   2年:菅野、山岡 1年:柏原、庄司、谷

 

【英語部】

 第16回埼玉いなほカップ 高校生英語ディベート大会

                    第3位 大宮高校Aチーム 2年:染谷、工藤、渡邊、高橋 1年:山田、坂本

       第4位 大宮高校Bチーム 2年:池田、小滝、保坂 1年:近藤、青野、守岡 

 

【吹奏楽部】

 第45回埼玉県アンサンブルコンテスト 木管5重奏 銀賞 2年:田中、竹田、栁沢、山村 1年:奥本

 

【物理部】

 第17回全国物理コンテスト物理チャレンジ2021 銀賞 2年:大倉 

 第72回埼玉県科学教育振興展覧会中央展高等学校の部 県教育長賞 1年:矢野

 

【書道部】

 第22回高校生国際美術展(書の部) 奨励賞 2年:澤樹

                   佳作 1年:福井 

 第37回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会(硬筆の部) 特選・奨励賞 2年:久保

 第64回埼玉県書道展覧会 秀作 2年:岡田 1年:鳥山 

 第60回埼玉県高等学校書道展覧会 優秀賞 2年:澤樹

 

【家庭部】

 埼玉県牛乳普及協会主催 第42回牛乳料理コンクール(ミルク料理の部) 最優秀賞 2年:溝口  

                                    優良賞 2年:腕木 

 

【生物部】

 日本生物学オリンピック2021 敢闘賞 2年:山口

 

【個人】

 第11回科学の甲子園埼玉県大会 準優勝 2年:吉岡、相浦、井口、大倉、村田、山口

 埼玉県高英研 英作文コンテスト 2年生の部 第6位 2年:保坂 

 

【進路指導室】3年生 共通テスト演習会

冬休み初日ですが、3年生の希望者は「共通テスト演習会」に参加しています。

今年度の「大学入学共通テスト」は1月15日、16日に行われます。本日と明日の二日間、共通テストとほぼ同じ時程で共通テスト模擬問題を解き、各自がテスト全体の流れを確認し、自己採点をします。ここで見つかった課題は冬休み中に克服を目指し、年明けの登校はじめに実施する共通テスト1週間前の演習、「共通テストプレ」で再確認します。

各教室ではクラスの生徒が自主的に運営し、時間に合わせてテストを実施しています。

生徒たちは共通テスト本番に向けて着実に進んでくれるはずです。

 

R3年度 予餞会

12月22日(水)予餞会を実施しました。各部活動が、3年生へ思いを届けようと気合の入った動画を作成し、今日がお披露目の日となりました。 

司会の元気なカウントダウンに合わせ、動画が流れると各教室からは笑い声が聞こえてきました。

いつ練習したのだろうと思うほど、各団体の演奏・寸劇・ダンス等の完成度が高いことと、生徒たちの編集技術の腕前にも驚かされました。

最後に流れた3年生の先生方からの動画は、椅子から立ち上がる生徒もいるほど大盛り上がりで、これから受験を控える3年生の背中を押すものとなったことと思います。

 

 

【進路指導室】東北大学説明会

3年生東北大学志望者を対象に説明会を実施しました。

駿台予備校の担当の方に説明していただき、詳細なデータを元に学部学科の状況や出願、受験までの考え方について確認することができました。参加した生徒からは、「データをまとめて知ることができたのでよかった。共通テストと二次試験の目標の決め方が参考になった。」「細かいデータで難易度のイメージがはっきりした。共通テストの結果によってはAOⅢ期を検討しようと思った。」「不安になっている時期にモチベーションを見いだせた。」などの感想が寄せられました。

昨年大宮高校から東北大学に現役合格者した生徒は16名で、千葉大学の17名に次ぐ2番目に多い人数となっています。今年も多くの生徒が合格することを願っています。

12/3 花火を打ち上げました。

R3.12.3

文化祭実行委員会で企画し花火を打ち上げました。

昨年度から次々と行事が延期・中止され厳しい状況が続きました。現在も予断を許さない状況です。

なにかできることは無いかと話し合い、サプライズでの花火大会です。

受験への応援の意味も込めて三三七拍子で打ち上げられた花火が夜の校庭を彩りました。

 

 

近隣にお住まいの方々からもご理解・ご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

2学年進路行事

この時期の2学年は受験ゼロ期を迎えて進路行事が目白押しでしたので、その様子を報告します。

 

10月28日(木)ゼロ期集会

 今後の心構えや具体的な学習の進め方などを、進路主任や各教科担当が説明しました。入試を念頭に置きながらも充実した高校生活を送っていけるように意識を高めあい、今後の学習計画を立てる課題が出されました。

 

11月4日(木)卒業生との進路懇談会

 北は北海道、南は沖縄の全国各地から集まった、昨年及び一昨年の卒業生42名が学部学科ごとの18分科会に分かれて、ゼロ期からの高校生活、大学入試、そして大学生活について、対面もしくはオンラインで語ってくれました。以下、生徒の感想の一部です。

 

 「自分がたどるであろう道を先に経験している人から直接話が聞けて良かった。」「本格的に受験勉強が始まる前に、日々の生活の中でどのように勉強する時間を作るのかや、受験のコツなどをきく事ができて有益でした。」「先輩方の高校生時代の過ごし方と自分を比較したり参考にしたりできた。」「おすすめの参考書や大学のことについて初めて聞く内容が多くとても興味深かったです。」「入試までの流れが分かり、受験の解像度が上がった。」「現役大学生の方々から資料やインターネットでは分からないようなことが知れてとてもためになりました。」「濃い話を聞けてモチベーションになった。」「すぐにでも実行しようと思える内容でした。」「体験談を実際に聞いて、不安がかなり解消されたと思います。」「今から基礎、地力をつけることは大切だと改めて感じた。」「各分科会に複数の先輩たちがついてくれたので、似た方面でも様々な考えや情報を知れて良かったです。」「国際と言語を聞きましたが、言語の方でも国際系の話が聞けて、他の学部でも繋がりがあって国際のことを学べることがわかった。」

法学部の分科会

 

 

 

 

 医学部の分科会

 

 

 

 

 

11月27日(金)~12月2日(木)三者面談

 2年生の三者面談では、生徒が自分の志望する進路について宣言をします。これをきっかけに自分の進路について調べ、真剣に考え、自分事として進路に向かい合っている姿が見られました。

 

11月28日(土)~12月2日(木)大学説明会

 三者面談の期間の午後は大学説明会です。本校生徒が多く進学している大学のうち12大学(東京大学、東京工業大学、千葉大学、埼玉大学、東京都立大学、東京外国語大学、東京学芸大学、筑波大学、お茶の水女子大学、東北大学、東京農工大学、一橋大学)から講師をお招きしました。コロナ禍でオープンキャンパスの機会がなく、また、普段なかなか時間がとれない中、生徒たちは希望する複数の大学を選んでそれぞれの大学の特徴や入試の制度について直接お話を伺ったり、質問をしたりしました。学問の内容、大学生活や職業選択など、進路全般についても理解を深める機会となりました。

令和3年度 人権・国際理解教育講演会

11月11日(木)は、人権・国際理解教育講演会が行われました。

 

 講師は、認定NPO法人 REALs(Reach Alternatives)理事長(旧:日本紛争予防センター(JCCP))の瀬谷 ルミ子さんをお迎えしました。「争いを防ぎ、紛争地に平和を築く取り組み - - 高校生で志した世界で働く仕事とは」という演題で、講話をして頂きました。

 

 

事前学習として、国際交流委員会がニューズレター9月号に認定NPO法人REALsの特集を組んだり、小さな大高祭には『アフガニスタンの現状』をポスターにまとめ掲示したり、NHKクローズアップ現代⁺での出演放送を視聴するなど行ってきました。講演は、教室と講演会場をライブ中継してすすめました。詳細は、あらためて国際交流のページでお伝えします。

 

  

国際交流委員会 ニューズレター10月、11月号

国際交流委員会では、2チームに分かれて月間のニューズレターを発行しています。

しばらく前に発行した10月号と11月号をアップさせていただきますので、ぜひお読みください。

The World Timesは、8月に24時間テレビに登場した「ふじみの国際交流センター」について、ドイツNOWはドイツの文化やコロナ禍の様子を取材しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The World Times 10月号.pdf

ドイツNOW10月号11月号.pdf

令和3年度 保護者面談、2学年大学説明会

 11月26日(金)から12月2日(木)まで、全学年で保護者面談が行われています。

限られた時間ですが、日ごろの生徒の活動の様子を共有できる大切な時間となっています。放課になった生徒は、部活動、予餞会の準備など午後の時間を有効に使っています。

 また、この面談期間中に2学年を対象とした大学の方による説明会が対面、オンラインで行われています。生徒は、事前に質問などを整理して大学講師の説明を熱心に聞いていました。