大高日誌

大高日誌

国際交流委員会 ニューズレター7月号 9月号

国際交流委員会では2チームに分かれて、姉妹校のあるドイツの話題を中心とした「ドイツNOW」と世界日目を向けた「The World Times」の2つのNewsletterを月刊で発行しています。

今回は6月8日に投稿した6月号に続き、7月号9月号をOnlineで紹介します。

The World Timesの7月号は、委員の知り合いのアメリカ人のエンジニアへのインタビュー、

9月号は11月に講演に来ていただく 瀬谷るみ子さんが理事長を務める認定NPO法人REALsについての特集号となっています。

ドイツNOWでは日本とドイツの学校の比較をしました。

なお、国際交流の頁には昨年のものがありますので、そちらも併せてお楽しみください。

The World Times7月号9月号.pdf

ドイツNOW9月号.pdf 

進路指導室リニューアル

 校舎の大規模改修に伴い、進路指導室が新しくなりました。

 前任の進路主事をはじめたくさんの方々のご協力により、これまでの4階から2階通路に移動しました。大学や進路情報担当の方々との対応がしやすくなるとともに、進路情報の掲示や生徒との面談がやりやすいなど、生徒の進路実現に向けた働きかけがしやすい環境になりました。今後進路指導室の機能をさらに充実させていきます。

 【進路指導室入口】医学・看護に関する資料が掲示されています  【進路資料:大学案内】大学別に整理され持ち帰り可能なコーナー
【進路指導室内】 【進路資料:大学別問題集】

分散登校・オンライン授業

 夏季休業明けから、分散登校が始まり2週間がたちました。生徒は、時差通学、短縮授業、学年別分散登校をしています。

 登校学年は、感染予防の観点から1クラスを2教室に分割し、机に間仕切り(パネル)を設置するなど感染リスク低減に努めた中で授業を行っています。授業は、分割されたクラス双方にクロームブックを設置するなど、教科で工夫をこらしています

【1クラスを2教室に分割した授業風景】 【パネルを設置した情報の授業風景】

  自宅学習の学年は、朝と帰りのSHRをオンラインで行っています。

 自宅でのオンライン学習では、グループワークやディスカッションをGoogle Meetの機能を使って取組むことも行われています。

 個人ワークやグループワークに取り組んだ際は、情報共有の時間をとくに大切にするようにしています。また、課題学習では解説動画を作成し、重要な部分は対面授業で補足するなどポイントを絞った深い学びにつながるよう工夫しています。授業内の質問をGoogle Formで受けつけ回答するなど、オンラインでの学習を柔軟に取り入れた教育を進めています。

【朝のSHRをオンラインでする教諭】

【実験の様子をオンラインで伝える教諭】

 

全校集会

 8月30日(月)は、夏季休業明けの全校集会が行われました。

県内に緊急事態宣言が発令中のため、分散登校を行いクラスを二分割にして放送による全校集会を実施しました。

学校長からは、新型コロナ感染症に関する対応を含めた内容の講話がありました。

【校長講話の様子】

【教室の様子】

 また、夏季休業中における部活動の大会報告は紹介のみ行いました。

 紹介された部活動は下記のとおりです。

 

物理部

 ・第17回 全国物理コンテスト 物理チャレンジ2021

  第2チャレンジ 出場 2年 大倉  

 

生物部

 ・日本生物学オリンピック2021

  本選出場 2年 山口 

   ※本選(9月18日から19日)に参加予定

 

音楽部

 ・第64回埼玉県合唱コンクール 高校の部 金賞

   ※第76回関東合唱コンクール(9月18日)に出場予定

全校集会

 7月16日(金)は、夏季休業前の全校集会がGoogle Meetを使ったオンライン中継で行われました。まず初めに、学校長と生徒指導主任から講話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 次に、スポーツ大会および部活動に関する表彰が行われました。

【表彰の様子】 【小倉百人一首競技かるた部】撮影時にマスクを外して整列しました

 表彰されたクラス、個人、部活動の大会成績は下記の通りです。

部活動の詳細は、学校ホームページの部活動のページをご覧ください。

【前期スポーツ大会】

 女子サッカー     第1位 2年4組

 女子バレーボール   第1位 2年7組

 男子バスケットボール 第1位 3年6組(B)

 男子ドッヂボール   第1位 3年7組(A)

 

ボート部

 関東高等学校ボート大会 女子舵手付きクォドルプル

  第5位(石澤、萩森、三宅、中田、尾崎)

 

クイズ研究部

 競技早押しクイズ大会「AQL2019全国大会」

  第3位(後口、山内、田辺、喜多、権藤、上原、川口、水科)

 

小倉百人一首競技かるた部

 埼玉県高等学校かるた大会

  準優勝(髙橋、佐久間、楠木、山内、中山、野尻、三苫、土居本)

 

棋道部

 埼玉県高等学校将棋竜王戦大会 A級

  第3位 金井

 全国高等学校囲碁選手権大会埼玉県大会

  男子個人戦 準優勝 小西

  男子団体戦 第3位(幸島、栗原、安倍)

  女子団体戦 第3位(吉岡、柿沼)

令和3年度 前期スポーツ大会

 7月13日(火)、14日(水)は、前期スポーツ大会が行われました。

 感染防止対策として、健康観察を2日間通して大会前後に行い、試合前後には手指消毒の声かけを行いました。また、競技種目によって移動経路を分け、試合間隔を十分に確保することで会場周辺の密を極力避けるように努めました。加えて、試合動画をリモート中継し全試合完全無観客の中で実施しました。

 競技種目は、女子(サッカー、バレーボール)、男子(バスケットボール、ドッヂボール)に分かれて行い、全種目トーナメント(勝ち上がり)方式のクラス対抗戦でした。

 

 各競技の成績は、下記の通りです。

【女子サッカー】

 1位:2年4組    2位:1年1組    3位:3年9組

【女子バレーボール】 

 1位:2年7組    2位:3年8組    3位:3年1組

【男子バスケットボール】

 1位:3年6組(B) 2位:3年6組(A) 3位:3年9組(A)

【男子ドッヂボール】

 1位:3年7組(A) 2位:2年9組    3位:1年1組

【サッカー】 【バレーボール】
【バスケットボール】 【ドッヂボール】
【試合後の様子】 【教室観戦の様子】

 スポーツ大会は、体育委員会を中心に運営が行われています。

 スポーツ大会当日は、サッカー部、バレーボール部の生徒、各クラスの体育委員、総務が朝早くから会場準備を行ってくれました。

 また、審判も競技種目に関わる部活動の生徒および体育委員が担ってくれました。昨年は、中止にせざるを得ない学校行事も多くありましたが、皆の協力のおかげで2日間のスポーツ大会をスムーズに行うことができました。

【バレー部によるコート準備】 【サッカー部によるコート準備】
【大会運営本部】

【総務メンバー】撮影時にマスクをはずして整列しました

  

救急法講習会

 7月7日(水)、8日(木)は、生徒対象の救急法講習会が行われました。

 参加した各運動部活動の代表者は、応急手当の意義や基本を学んだあと、グループに分かれて胸骨圧迫、気道確保、AEDの実技をトルソーを用いて行いました。各グループでは、互いに連携をとりながら動作の一つ一つを声に出して確認していました。

 

壮行会・令和3年度前期生徒総会

 6月24日(木)は、生徒会指導部による壮行会と前期生徒総会が行われました。

 まず、関東大会に出場したボート部から大会報告がありました。続いて、関東大会、全国大会へ出場する棋道部の壮行会を行いました。校長先生と生徒会長からの励ましの言葉と棋道部からの挨拶がありました。

 大会成績は、以下の通りです。

 詳細は、学校ホームページの部活動のページをご覧ください。

ボート部

 関東高等学校ボート大会埼玉県予選(5月7、8日)

  男子ダブルスカル  2位  

  女子クオドルプル  3位  

  女子シングルスカル 4位  

  男子クオドルプル  6位

   埼玉県代表として関東高等学校ボート大会の出場権獲得

 

 関東高等学校ボート大会(6月5、6日)

  女子クオドルプル  5位

  男子ダブルスカル、男子クオドルプル  準決勝進出

 

棋道部

 第45回全国高等学校囲碁選手権大会 埼玉県大会(6月19、20日)

  男子個人  準優勝   

  男子団体  3位 

  女子団体  3位 

  男子個人は、全国大会(8月18、19日)、男子・女子団体は関東大会(8月23日)に出場します。

 

 壮行会に引き続き、教室にて前期生徒総会がGoogle Meatを使ったオンライン中継で行われました。Classroomなどを通じて事前配信、配布した資料をもとに議事進行を行い、後期活動報告、前期活動計画、意見箱に寄せられた意見に基づくアンケートの実施などが発表されました。

 質問や集計はGoogle Meatの挙手機能やチャット機能を使い、各クラスの評議員と連携を図りながら、円滑に議事が進行されました。