理数科日誌

理数科日誌

【理数科日誌】理数科卒業生による進路懇談会

6/27(土)放課後、本校多目的室にて理数科卒業生(三六会)による進路懇談会を3年生対象に実施しました。

 

学業でお忙しい中、東大や東工大をはじめとした様々な大学から総勢16名の卒業生に来校いただき、受験に向けてのアドバイスや大学生活などについて座談会形式で語って頂きました。
 

受験勉強の進め方や対策など、いろいろな質問に丁寧に答えてくれる卒業生の話に、生徒はとても熱心に耳を傾けていました。

全体会が終わった後にも先輩たちに積極的に質問する生徒の姿もあり、懇談会がいい刺激になったようです。

0

【理数科日誌】今年度の課題研究をスタートしました

課題研究の開講式では、校長先生から研究の価値について、担当の先生から研究の進め方についての話があり、生徒たちも集中して臨んでいました。

研究のノート

 

 

 

 

 

 

校長先生より研究の進め方

 

 

 

 

 

 

開講式の後は、研究の分野(数学、物理、化学、生物)ごとに分かれて

研究テーマを決めるための話し合い、実験に使える装置の説明などが行われました。 

分野別分野別分野別

 

 

 

 

 

 

これから研究ノートが埋まっていくのが楽しみです!

0

【理数科】理科教育研究発表大会に出展しました

2月8日(土)埼玉大学で行われた理科教育研究発表大会に参加しました。

 

本校理数科の2年生が課題研究で取り組んだ内容をポスター発表させていただきました。

  

  

今回は物理4本,化学3本,生物1本の出展をさせていただきました。

多くの方から貴重なアドバイスを受け,生徒たちもいい勉強になりました。

0

令和元年度 理数科課題研究 校内発表会

2月6日(木)3・4・5限を使い,本校理数科の課題研究校内発表会を行いました。

本校の課題研究とは,理数科2年生が各自で設定した研究テーマについて,1年間かけて思考や実験を行い,課題解決をめざす授業です。

今年度は数学分野6本,化学分野3本,生物分野3本,物理分野4本の研究発表がありました。

 校長先生のあいさつ

 

  

  発表の様子

 

 

理数科1年生は来年にむけて先輩の発表を真剣に聞き,活発に質問していました。

 

発表中には実験で実際に作られた物質(合成ルビーや透明醤油)に直接触れる場面もありました。

0

情報処理・パソコン パソコン甲子園全国大会出場

理数科3年生金鹿 優輝さんと山縣 龍人さんが、パソコン甲子園本選(全国大会)に出場しました。

 9月14日にパソコン甲子園予選が行われ、3年生、金鹿優輝君と山縣龍人君によるチーム名「JUSTI-CE(ジャスティス)」が見事6位で予選を通過し、昨年に続き本選(全国大会)に出場しました。

北は北海道、南は沖縄まで1チーム2名で701チームが予選に参加、その中で、本選出場を決めました。本校では一昨年から3年連続での全国大会出場となります。

 

本選は、11月9日(土)~10日(日)に、会津大学(福島県会津若松市)で行われました。プログラミング部門、モバイル部門、いちまいの絵CG部門の三部門のうち、「JUSTI-CE」はプログラミング部門に出場し、競技では、予選を勝ち抜いた29チームが一堂に会し、2人1チームで1台のパソコンを使い、制限時間内に問題に対する解答プログラムを作成し、得点形式で競います。

残念ながら、上位入賞を目指しましたが、健闘むなしく入賞はできませんでした。

0