棋道部・活動報告

カテゴリ:お知らせ

[棋道部] 関東大会進出!

去る11月14日(土)、15日(日)、
第1回関東高校囲碁選手権大会埼玉県予選会において、
女子団体戦優勝
(Aチーム主将本多汐里、副将後藤佳乃子、三将奥田真優)、
男子団体戦準優勝
(Aチーム主将神部暁芳、副将永島勇人、三将伊勢祐喜)。
なお女子Bチームが3位入賞
(主将森川里穂、副将熊谷ほのか、三将中野萌花)。
個人戦女子では本多汐里が優勝
これによって、1月16日(土)、17日(日)に前橋で開催される関東大会に、団体で男女Aチーム、個人で本多が進出することとなった。
また、新人大会では部長米谷道がAクラス準優勝。後藤佳乃子がBクラス優勝。

兼部が多いものの、今年になって部員が19名に増えた。
練習でも大会でも活発な部として注目されている。
顧問としては、棋力より、部員が大会運営に積極的に関わり、他校の先生方からも褒められる機会が多い点がうれしい。

 

全国高総文祭及び全国竜王戦について

 7月下旬三重県志摩市で行われた全国大会、ひしめき合う数多くの強豪の中、青木翔君が
男子個人で優勝しました。予選の4対局、決勝トーナメントの4対局、合計8対局、全てに勝利
し、結果的には優勝しましたが、予選・決勝トーナメント全てが接戦でひとつのミスも許されな
いという、全てが、さすがハイレベルの対局でした。 
 ※決勝トーナメント表:http://www.shogi.or.jp/taikai/highschool_senshuken/45/danshi_kojin.html
 そして、8月下旬の福岡での全国大会竜王戦に出場。優勝こそ出来ませんでしたが、7対
局全てに良く健闘、努力賞の竜王賞を受賞してくれました。参加52名、上位受賞者はわずか
6名の中の1人が青木君となります。
 ご声援ありがとうございました。

 
 
◇第45回全国高等学校将棋選手権大会
 
(左)室田伊緒・女流初段、(右)谷川浩司・九段
 
 
 ◇第22回全国高等学校将棋竜王戦
 

(左)渡辺明・竜王