活動報告

カテゴリ:結果報告

クリスマス撮影会

クリスマスイブに予定がない写真部は、高尾山に行ってまいりました。写真部として高尾山に来るのは3年ぶりです。

数日前に雪が降ったとのことですが、今日は晴れやかな冬空でした。

増長天天狗おそうじ小僧山頂にて01山頂にて山頂にて03山頂にて04 観光客に撮影を頼まれるH瀬下山途中01下山途中02下山途中04下山途中05最後に記念撮影

南部地区写真展

先にお知らせしました通り、2月14日から16日まで、さいたま市文化センターにおいて、南部地区写真展が行われました。
本校からは18作品を出品しました。20団体であわせて約300の作品が出品されたなかで、本校2年の高瀬直希(作品名:電気の森)が「優秀賞」、荒川亮太(同:空に沈む)が「優良賞」、1年渡邉悟(同:silver)が「審査員特別賞」を受賞しました。


「電気の森」
「空に沈む」
"silver"

写真部 南部地区写真展

1月25日(水)~27日(金)に行われた南部地区写真展において、本校写真部は「学校優秀賞」を頂きました。個人でも、大久保羽衣(2年)が組写真「ふたりぐらし」で「優秀賞」を受賞しました。
 本校のコーナー

ふたりぐらし

写真展結果報告

6月29日から7月3日まで埼玉県近代美術館において開かれた第35回埼玉県高等学校写真連盟写真展に本校写真部の生徒が15作品を出品しました。
そのうち、2年の佐藤祐吾の「全力疾走」が「奨励賞」を受賞しました。
《出品作品》

「いかないで」         トワイライト        ライトレイ

家路をゆく            海岩             散歩中に

  春の自然           春の訪れ         春へ往く

   上を向いて         全力疾走         不朽と不朽

   乱舞             流れ落ちる         緑団

[写真部] 南部地区写真展報告

長らく更新しておりませんでしたが、その間も地道に活動を続けておりました写真部です。
2月2~3日、南浦和のさいたま市文化センターにおいて、第31回埼玉県高等学校写真連盟南部地区写真展が開かれました。

2月の写真展は、参加団体が最大縦3m×横4mのスペースを自由にレイアウトして作品を展示する形式です。私たちは、最大スペースを用いて、「目線」というテーマで11作品を出品しました。

その中で、1年生の小島佑太君の「中側の世界」という作品が「奨励賞」を頂きました。

次の写真展は6月に開かれます。今度は事前に告知したいと思います。是非ご覧になってください。

第2回埼玉県高等学校写真連盟冬季研修会

1月18日(火)にさいたま市民会館うらわにて、第2回埼玉県高等学校写真連盟冬季研修会が行われました。
本校から1年生の小川哲也君が以下の10作品を出品し、そのうちの「月の欠片」が全207作品の中から優秀賞10作品のうちの1つに選ばれました。また、「掌サイズの風景」は講師賞を受賞しました。
《出品作品》
01.いと寒し                                                                  
02.春よ来い
03.冬をしのぐ
04.かぐや姫の故郷
05.クレーター
06.月の欠片
07.羽田空港、夜の部
08.鴨。飛びます飛びます
09.シャバを夢見て…
10.掌サイズの風景