山岳部・活動報告

部活動・山岳部

山岳部12月の山行

山岳部は12月の中旬に奥秩父の雲取山に登りました。

     

飛龍山付近の禿(はげ)岩は好展望台。長い霜柱を見つけました。

 

        

一昨年は西暦と標高が一致して、賑わった雲取山へ。ポピュラーな鴨沢コースから登ります。

この1年は天候に恵まれない山が多かった中、今日は抜けるような青空です。

          

七ツ石山付近から頂上が姿を現し、目標が近づくのを確認しながら、防火帯を進みます。

しかし、テストの翌日だったせいか、足取りが重いようです。

        

踊っているような木に歓迎されて、山頂を目指します。

夕食では、年末恒例のクリスマスケーキをほおばりました。

        

2日目も朝から良い天気で、大きな富士山を望むことができました。

登山者で賑わう山頂から、縦走路を西へ進んだ飛龍山では、静かな雰囲気を楽しめました。

        

そして、禿岩からの眺めが素晴らしい。7月に歩いた白峰三山(右から北岳・間ノ岳・農鳥岳)

は、雪化粧していました。登った山が見えると、うれしいのです。

        

北西には、2月に登る黒斑山(長野県小諸市)も見えていました。

深い落ち葉を踏んで、丹波(たば)に下山。

夕暮れの奥多摩駅の明かりに暖かみを感じつつ、今年の山行を無事に終えました。