野球部・活動報告

カテゴリ:結果報告

秋季南部地区予選(野球部)


9月7日に南部地区秋季大会の1回戦が行われ、浦和工業高校と対戦しました。
試合は序盤から打撃戦になり、点の取り合いとなりました。
4回を終え6-6の同点でしたが、5回に1点を奪い7-6と勝ち越し、
その後は相手に得点を許さずそのまま試合終了。

 1回戦
  対 浦和工業 7-6  勝利

続く9日に2回戦が行われ、大宮北高校と対戦しました。
初回に1点を先制し、このまま流れをつかみたいところでした。
しかし、2回、4回にエラーや連打から計7点を奪われ、
その後も相手の勢いを止めることができず失点。
何とか反撃の糸口をつかみたいところでしたが、力及ばず試合終了。

 2回戦
    対 大宮北 1-9  (7回C) 負け

応援して下さった皆様ありがとうございました。

選手権埼玉大会1回戦(野球部)


7月10日(日)に上尾市民球場にて選手権大会の1回戦が行われ、
狭山ヶ丘高校と対戦しました。

初回はお互い静かな立ち上がりとなりました。
しかし、続く2回の相手の攻撃でライトスタンドにソロHRを浴び、
1点を先制されてしまいました。
一方、本校も3塁までランナーを進めましたが、あと1本が出ず得点とはならず。

4回の相手の攻撃では、内野ゴロ等の間に2点を追加されて0-3に。
その後は得点を許さず、粘りの野球を続けていきました。
攻撃では何度も得点のチャンスは作るものの、最後まで得点圏での一本が出ずに
ゲームセット。
狭山ヶ丘に0-3で敗れました。

暑い中、応援して下さった皆様ありがとうございました。
これで3年生は引退となり、新チームは12名と人数が少なくなりますが、
今後も応援よろしくお願いします。

春季南部地区予選(野球部)


4月12日に春季南部地区予選が行われ、市立川口高校と対戦しました。

試合は、2回に連打から2点を失い、その後も4回、6回に得点を奪われる苦しい展開となりました。
しかし、以降は得点を許さずチャンスが来るのを待っていました。
そして試合終盤の攻撃、連打などから得点のチャンスを作りましたが、あと一本が出ず
0-5で敗れました。

応援してくださいました皆様ありがとうございました。

選手権埼玉大会1回戦(野球部)


7月11日(土)に全国高校野球選手権埼玉大会の1回戦が行われ、
本校は東京農大第三高校と対戦しました。

序盤に先制点を奪われ、1-3と追いかける展開となりました。
試合が大きく動いたのは5回の本校の攻撃。
四球などでチャンスを広げ、センター前ヒットでランナーを還し、
その後も満塁の場面で打球がセンターの頭を超え、ランナー全員が生還。
打者もそのままホームを駆け抜け、逆転満塁ホームラン!
この回だけで一気に6点を奪い、7-3と試合をひっくり返しました。
6回、8回にも追加点をあげてリードを広げ、初戦を10-7で見事勝利しました。

1回戦
 対 東京農大三 10-7 勝利!


大変暑い中、スタンドまで応援に駆け付けてくださり、ありがとうございました。
次戦も勝利を目指して頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。
2回戦の予定は以下の通りです。

7月14日(水) 2回戦 対 所沢商業
上尾市民球場 11時30分 試合開始予定

秋季県大会1回戦(野球部)

9月26日(金)に秋季埼玉県高等学校野球大会の1回戦が行われ、
本校は獨協埼玉と対戦しました。

試合は早々に動きました。
1回相手の攻撃、ヒットや四球からランナーをためられ、
センター前へのヒットで2点を先制されてしまいました。
2回以降も苦しい展開が続きましたが、要所を締めることで
追加点を許しませんでした。

一方、本校の攻撃では打線が沈黙してしまい、
なかなか反撃のチャンスをつかむことができませんでした。
しかし試合終盤、犠牲フライで1点を返し1-2としました。
そのまま9回まで進み、2アウト3塁のチャンスで相手のワイルドピッチの間に
ランナーが還り、苦しみながらも最後の最後で同点に追いつき延長戦へ。

10回表、本校の攻撃でチャンスを迎えましたが、得点は奪えず。
その裏相手の攻撃、ランナー2塁で2アウトとしましたが、
続くバッターにセンター前ヒットを打たれ得点を奪われてしまいゲームセット。

 1回戦 対 獨協埼玉 2-3 (延長10回サヨナラ負け)

大変悔しい試合となりましたが、この敗北を糧に冬期トレーニングで
しっかりと力をつけ、春には個人・チーム共により強く成長した姿を
見せられるように頑張ります。

応援してくださった皆様ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

秋季大会南部地区予選ブロック決勝(野球部)


9月16日(火)に秋季大会南部地区予選ブロック決勝が行われ、
県大会への出場をかけて川口青陵と対戦しました。

初回にヒットや相手の守備の乱れなどから3点を先制しました。
裏にすぐ1点を返されはしたものの、その後は投手戦へ。
追加点が奪えぬまま、試合は終盤へと差し掛かりましたが、
本校が先にその均衡を破りました。

満塁のチャンスからレフト線を破るヒットで2点を追加し、
5-1と川口青陵を突き放しました。
このまま逃げ切りたいところでしたが、
またしてもその裏に連打から2点を奪われ、
リードを縮められてしまい緊迫した試合となりました。
しかし、以降は得点を許さず5-3で見事に接戦を物にしました。

 秋季大会ブロック決勝
  対 川口青陵 5-3 勝利!
  3年ぶりとなる県大会出場!!


新チーム発足以来、1つの目標としていた県大会への出場を
ついに決めることができました。
まだまだ荒削りな部分があるため、県大会までの残り期間でさらに
チーム力を向上させ、次の目標となる県ベスト8以上を目指し頑張ります。
応援してくださった皆様ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

秋季大会南部地区予選1回戦(野球部)


9月12日、秋季大会南部地区予選が始まりました。
本校は、浦和東高校との対戦となりました。

初回から連打で2点を先制し、その後も得点を重ねることで
序盤から余裕をもった試合運びとなりました。
5回にはその回だけで12点を奪う猛攻。
さらに、守っては相手打線を1安打に抑え、初戦を突破しました。

 1回戦 対 浦和東 19対0 勝利(5回コールド)

応援してくださいました皆様ありがとうございました。
次は県大会出場をかけた試合となります。
一つの目標としていた県大会。
勝利を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。

次戦の詳細は以下の通りです。

 9月16日(火) 対 川口青陵
 県営大宮球場 午前9時 試合開始予定

新人戦(野球部)


8月15日(金)に南部地区新人野球大会の1回戦が行われ、
本校は大宮光陵高校と対戦しました。

序盤からリードを奪い試合を有利に進めることができました。
しかし、終盤にかけて相手校の反撃に合い3点を奪われましたが、
以降は得点を許さず5-3で初戦を勝利することができました。

 1回戦 対 大宮光陵 5-3 勝利


続く18日(月)の2回戦では、浦和北高校との対戦になりました。
この試合でも、初回に連打からリードを奪い先制に成功しました。
その後は打線が沈黙する一方で、徐々に相手校に得点を奪われ、
試合中盤には逆転をされてしまいました。

そのまま試合が進み、2点を追う9回裏の最後の攻撃で
粘りを見せることができました。
連続四球による出塁で1アウト満塁。
左中間への2塁打でランナー2人が生還し、土壇場で試合は振り出しに。
さらに、1アウト2,3塁で一打サヨナラのチャンス。
続くバッターが3塁線を破るヒットでランナーが返り、
試合をひっくり返し逆転勝利を収めました。

 2回戦 対 浦和北 9-8 勝利

熱い日差しの中行われた試合でしたが、応援に駆けつけて下さった皆様、
ありがとうございました。

秋季大会のシード権をかけたブロック決勝の詳細は以下の通りです。

 新人戦 ブロック決勝
 8月20日(水) 対 南稜高校
 川口市営球場 午前11時30分 試合開始予定


応援よろしくお願いします。

春季地区大会1回戦(野球部)


先日、4月13日(日)に春季大会の南部地区予選が行われました。
本校は、1回戦でシード校の蕨高校と対戦しました。

序盤は互いにランナーを出しつつも得点には至らず、
投手戦となりました。
均衡が崩れたのは6回表の本校の攻撃。
2本のヒットから、ついに1点を先取しました。

しかし、その直後の6回裏にすぐさま1点を返されてしまい、
続く7回裏にも1点を奪われ、1-2と逆転されてしまいました。
さらに8回裏にも1点を追加されてしまい、1-3。

9回表の本校の攻撃で、2アウトからヒットでランナーが出塁し、
何としても追いつきたいところでしたが、
その後の打線がつながらずゲームセット。

 対 蕨高校 1-3 で敗北

秋季大会で対戦したときと同じスコアで、
今回も最後まで相手投手を打ち崩す事ができませんでした。
この悔しさをバネに、さらに力を付けて夏季大会では
飛躍できるように頑張ります。
応援いただいた皆様ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

大宮与野杯(野球部)

11月2日~11月10日で大宮与野杯が行われました。
 
本校は予選リーグで大宮南、栄東高校と対戦しました。
両試合ともに相手を追いかける展開となりましたが、
終盤に逆転をし、2連勝で予選リーグを一位で通過しました。
 
 対 大宮南 7-5 勝利
 対 栄東   9-7 勝利 決勝トーナメント進出
 
続く決勝トーナメント初戦は、大宮光陵高校との対戦になりました。
序盤から得点を重ね、優位に試合を進めていきました。
しかし、終盤に同点に追いつかれ、さらに延長戦へともつれこみましたが、
最後まで集中を切らさず延長の末に勝利しました。
 
 対 大宮光陵 8-7 勝利  決勝進出
 
そして決勝は、大宮東高校との対戦となりました。
これまでは接戦を勝利してきましたが、決勝では序盤から打線が爆発。
また、投打も噛み合い、相手に一点も許さずに見事勝利し、
2年ぶりの大宮与野杯優勝となりました。
 
 対 大宮東 16-0 勝利  大宮与野杯 優勝!!
 
寒い中、応援してくださった皆様ありがとうございました。
さらに力をつけ、春、そして夏には良い結果が残せるよう頑張ります。 
これからも応援よろしくお願いします。

秋季大会 南部地区予選ブロック決勝(野球部)


9月10日(火)に秋季大会南部地区予選のブロック決勝が行われました。
本校は、県大会出場をかけて蕨高校と対戦しました。
 
初回は両校落ち着いた立ち上がりとなり、
続く2回表、相手校の攻撃で試合が動き始めました。
ヒットによって1点を失い、その後もピンチが続きましたが
要所を締めるピッチングで追加点を許しませんでした。
 
その裏、本校の攻撃では1アウトからセンターオーバーのヒットで
チャンスを作りかけましたが、三塁でタッチアウト。
 
逆に3回表、相手校の攻撃でヒット等から2点を奪われ0-3。
しかし、4回以降は相手校に得点を与えず、終盤での逆転を狙っていました。
 
そして、6回裏の本校の攻撃で1点を返して1-3。
反撃開始と勢いに乗って逆転をしたいところでしたが、
その後は打線が沈黙してしまい追加点を奪うことができませんでした。
そのまま最後まで相手校のピッチャーを打ち崩すことができず、
 
 1-3で敗北 県大会出場ならず・・・
 
所々で力の差を感じる部分はありましたが、大宮高校らしく最後まで諦めず
良い試合だったと思います。
応援に駆けつけてくださった皆様ありがとうございました。
目標の県大会にはあと一歩届きませんでしたが、
オフシーズンでチーム力を底上げし、春こそは県大会に出場できるように頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします。

秋季大会 南部地区予選(野球部)


9月6日に秋季大会の南部地区予選が行われ、
本校は岩槻商業高校と対戦しました。
 
初回から2点を先制、続く2回にも4点を追加して
序盤から試合を優位に進めることができました。
 
その後も落ち着いた試合運びで相手の攻撃を1点に抑えました。
そして5回には連打等によってさらに得点を奪い、
この回5点を追加してコールドゲームが成立。
 
  11-1 (5回コールド)で勝利!
 
応援してくださった皆様ありがとうございました。
次は県大会出場をかけた一戦となります。
試合予定は以下のとおりです。
 
  9月10日(火) 対戦校 蕨高校
           市営浦和球場 午前11時30分 試合開始予定
  
この試合で勝利して県大会に出場できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

新人戦(野球部)


3年生が抜け、新チームになって初の公式戦となる新人戦が18日に行われ、
大宮南高校と対戦しました。
 
1回表に3点を先制し、良い滑り出しとなりました。
しかしその裏に2点を奪われ、その後は3-5と試合をひっくり返されてしまいましたが、
終盤のねばりで逆転し、9-6で勝利 しました。
 
最初の公式戦ということで緊張などもあり、難しい試合ではありましたが、
新チームの記念すべき一勝をまず挙げることができました。
 
応援してくださった皆様ありがとうございました。
 
 
次の試合は、
 
 8月21日(水) 対戦相手 県立川口高校
           川口市営球場 午前9時00分 試合開始予定
 
です。
 
何としてもこの試合で勝利してシード権を獲得し、
秋季大会につなげていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

第二回戦 結果報告


7月13日(土)に高校野球選手権埼玉大会の第二回戦が行われました。
本校は、成徳大深谷高校と対戦しました。
 
3回に1点を先制し、一気に流れをものにしたいところでしたが、
直後の相手の攻撃で2点を返されてしまい、相手を追う展開となってしまいました。
その後も1点を追加されはしましたが、1-3と前回と同様に競った試合運びとなりました。
 
一回戦のように終盤に集中して逆転を狙いたいところでしたが、8回に4点を奪われ
苦しい状況に。
しかし、ここでもまた大宮の粘りをみせてその裏にノーアウト満塁のチャンスとなり、
2点を返すことができましたが、その後に一本が出ず逆転には至りませんでした。
 
9回にも相手に追加点を許し、結果3-8で敗れ二回戦敗退となりました。
 
 
試合後、当然悔しさ等はありましたが3年生の多くに涙は無く、一球一球の勝負を楽しみ
高校3年間野球をやり切ったというような表情がうかがえました。
 
また、休日で遠路にも拘わらず、応援に駆けつけてくださった皆様ありがとうございました。
1ヶ月後には新人戦もあり、これからすぐに新チームも始動していきますので、
今後も野球部をよろしくお願いします。 

第一回戦 結果報告

7月10日(水)に第95回 全国高等学校野球選手権記念埼玉大会が開会しました。
 
大宮高校は、翌11日(木)に第一回戦で熊谷工業高校と対戦しました。
試合序盤に2点を奪われる展開となりましたが、その後すぐに同点に追いつき、
さらに4回に1点を追加し、逆転に成功!
 
そのまま試合も終盤に差し掛かろうとした7回。
相手のヒットによって2点を奪われ逆転を許してしまいました。
しかし、大宮高校もその裏にすぐさま同点に追いつき試合は緊迫した展開に。
そして両校得点を許さず、9回終了時4-4で延長戦へ。
 
迎えた10回の相手の攻撃。
犠牲フライから1点を勝ち越されてしまいました。
その裏、ランナー2塁ながらも、2アウトまで追い込まれる苦しい状況。
そこから起死回生の同点タイムリーを放ち、この試合三度目の同点に追いつきました。
 
さらに勢いに乗り、続く11回。
ヒットと相手のミス等で3塁までランナーを進めサヨナラのチャンス!
そして、レフト前へのサヨナラヒット!!
 
熊谷工業高校を相手に 6-5で勝利 しました。
 
どちらに転ぶか分からないシーソーゲームでしたが、最後まで集中力を切らさず、
ここぞというところで勝負強さを発揮して勝利したあたりは、さすが大高生と感じました。
 
暑い中、長時間にわたる試合でしたが、応援に駆けつけて下さりありがとうございました。
 
 
次の試合は
 7月13日(土) 対戦相手 成徳大深谷高校
          熊谷公園球場 午前9時00分 試合開始
 
です。
応援よろしくお願いします。 
 
 

H24春季大会 県大出場決定



4月11日より、平成24年度 春季高等学校野球大会 南部地区予選が始まりました。
 
本校はシードを獲得しており、4月13日(金)に初戦が行われ小松原高校と対戦しました。
 
対戦結果
 初戦 対 小松原高校  2 対 1  勝利!
 
今シーズンの公式戦初戦ということもあってか選手にも硬さがあり、
7回まで1対1の同点という緊迫した試合でした。
しかし、8回に山崎君のライト前タイムリーにより1点を勝ち越し、
そのまま逃げ切り接戦をものにしました。
 
 
続く県大決定戦は4月16日(月)に開智高校と対戦しました。
 
対戦結果
 県大決定戦 対 開智高校  対 3   勝利 !!
            
          県大会出場決定!!!
 
1点を先制したものの、その後に逆転を許してしまい9回2アウトの時点で
1対2と敗戦寸前・・・
 
そこから、望月君のライトオーバーのタイムリーで2点が入り、3対2と逆転に成功。
しかし、その裏に1点を返されてしまい3対3で延長戦に突入。
そして延長11回、再び望月君が今度はスクイズを決めて1点勝ち越し。
続く山崎君もライト前タイムリーで1点を追加し、この回に2点の勝ち越しに
成功して5対3としました。
この2点のリードをしっかりと守りきって勝利し、県大会への出場を決めました。
 
敗戦寸前まで追い込まれながらも、そこからの見事な逆転劇は
まさに選手たちの底力を見せてもらいました。
ここぞというときの集中力はさすが大高生といったところでしょうか。
 
 
二試合とも難しい試合でしたが、そのような試合でもしっかりと結果を残せたことは
一つの収穫となりました。
4月24日から今度は県大会が始まりますが、まずは県大会での初戦突破を目指し
頑張っていきます。
 
 今後も応援よろしくお願いいたします。

2011年度 大会実績

第93回高校野球選手権大会
 2回戦 対 所沢中央 0-4
 
平成23年度秋季地区大会
 1回戦 対 いずみ   23-0
 2回戦 対 大宮工業 4-1
 
平成23年度秋季県大会
 1回戦 対 松山    1-11(6回コールド)