お知らせ

令和6年度入学生の「1人1台端末環境整備」の方針について 【R6.1.19】

(詳細は入学許可候補者説明会でお伝えします)

令和5年度に引き続き、「BYOD」形式です。個人所有の端末(ノートパソコンやタブレット端末等)を学校に持ち込み、教育活動で使用します。放課後は自宅へ持ち帰り、学習等に活用します。
生徒個人で自由に使用できる端末がご家庭にない場合は、大宮高校の推奨端末を購入できる窓口(専用サイト)を開設する予定です。

 【推奨端末について】

Microsoft Surface Go 4

 【辞書アプリについて】

令和5年度より、推奨端末の購入とは別に、BYOD形式の端末整備に対応した辞書アプリを導入しています。
マルチデバイス対応(Windows,iPad,Chromebook,その他スマートフォン等で利用可能)です。
辞書アプリ販売は、合格許可候補者発表後の教科書・副教材の注文に合わせて行います(希望者のみ)。
辞書アプリ利用をご希望の場合は、電子辞書(従来の専用機)の購入はお控えください。