大高日誌

大高日誌

【大高日誌】通常登校を再開しました

 本日(6/22)より、通常登校を再開しました。

 全学年が揃うのは、新年度になって初めてです。

 4月に行う予定だった対面式の新入生代表の挨拶が、朝のSHR中に放送にて行われました。

 1、2年生は、分散登校中はクラスを2つに分けて授業を行っていたので、

初めてクラス全員で一緒に受ける授業になりました。

 放課後には部活動が再開されましたが、感染症対策に十分配慮しながら活動を行います。

1年生は、事前に配信された部活動紹介を参考に、それぞれが希望する部活動を見学していました。

【授業風景】

 

【朝の部活動勧誘】

 

 

理数科日誌

理数科日誌

【理数科日誌】理数科卒業生による進路懇談会

6/27(土)放課後、本校多目的室にて理数科卒業生(三六会)による進路懇談会を3年生対象に実施しました。

 

学業でお忙しい中、東大や東工大をはじめとした様々な大学から総勢16名の卒業生に来校いただき、受験に向けてのアドバイスや大学生活などについて座談会形式で語って頂きました。
 

受験勉強の進め方や対策など、いろいろな質問に丁寧に答えてくれる卒業生の話に、生徒はとても熱心に耳を傾けていました。

全体会が終わった後にも先輩たちに積極的に質問する生徒の姿もあり、懇談会がいい刺激になったようです。

0
部活動日誌

部活動日誌

【男子・女子ハンドボール部】次のステップへ

先週7/3(金)に女子ハンドボール部3年生5名が、本日7/6(月)に男子ハンドボール部3年生6名が、それぞれ引退となりました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、全国的に多くのスポーツイベントが中止を余儀なくされる中、ハンドボールのインターハイ県予選も残念ながら中止となりました。

代替大会が8月下旬に開催される予定がありましたが、ミーティングを重ねた結果、希望する進路の実現に向かうため「このタイミングで活動に区切りをつける」という結論を3年生自身が出しました。

誰もが経験したことのない状況の中での、非常に難しい選択だったと思います。

 

誰に何を言われようとも、やりきれない気持ちや悔しさが心のどこかに残ってしまうとは思いますが、今できることは、現実を受け止め、前に向かって進むことしかないのだと思います。

 

男女それぞれの最後のミーティングでは、3年生1人1人から、後輩たちへメッセージが送られました。

 

 

 

 

 

 

 

どの3年生からも、「やっててよかった、楽しかった」という言葉を聞くことができました。

今後も、そう感じることができる活動にしていきたいと思います。

「後輩たちには、もっといい結果を残せるよう頑張ってほしい」という激励もありました。

2年生・入部したばかりの1年生も、気持ちを新たに頑張ろうとする雰囲気が高まったように思います。

 

ここまでチームを引っ張ってきた3年生に改めて感謝し、これからを応援したいと思います。

大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

~1年生の皆さんへ~

もしまだ所属する部活動に悩んでいるようでしたら、ぜひ1度ハンドボールコートへお越しください。

これからも継続して新入部員(マネージャー含む)募集中です!

後悔させない部活動です。先輩たちが身をもって証明してくれています。

ぜひ仲間になりましょう!よろしくお願いします!